【石川】食べ過ぎ注意!~元気になれる洋菓子のお店

洋菓子を食べると、疲れも吹っ飛び、元気になれるから不思議です。石川の伝統菓子、見た目にも美しい芸術的なお菓子など、手土産にも、おもてなしにも、自分用にもおすすめの洋菓子をご紹介します。食べ過ぎ注意!

スポンサーリンク

Fusion21

石川県金沢市広坂1-2-1 (金沢21世紀美術館内)

21世紀美術館内に営業するカフェレストランです。ビュッフェ形式のランチは色とりどりの料理が並んでいます。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

石川県金沢市出羽町2-1  石川県立美術館内

石川県立美術館の中にある茶室です。スイーツの名匠辻口博啓氏がプロデュースした和スイーツがいただけます。

サンニコラ 香林坊店

石川県金沢市香林坊2丁目12-24

キラキラと輝くようなチョコレートをはじめ、美味しい生ケーキも作っています。マカロンや焼き菓子なども好評です。

わのわニュアージュ 金沢フォーラス店

石川県金沢市堀川新町3-1  金沢フォーラス 1F

オリジナルのドーナツを複数販売しています。能登の塩を使ったキャラメル風味の豆腐ドーナツは、病み付きになります。

シュークルグラス

石川県珠洲市飯田町10-1

素材にこだわり、繊細な生ケーキを作っています。珠洲の特産物や果実を使ったケーキは子供たちにも人気です。

メルヘン日進堂

石川県珠洲市上戸町北方イ49-1

大正2年のスイーツショップです。手が込んだバームクーヘンや、ふわふわ素材のロールケーキなども扱っています。

フルーツパーラー むらはた

石川県金沢市武蔵町2-12

フルーツショップが運営するスイーツショップです。ブランド果実などを使ったケーキやパフェなど癒しのスイーツが揃います。

WEEKDAY

石川県金沢市西町3-14

優しい甘さがくせになるロールケーキが人気です。ランチタイムには、軽食とともにスイーツも楽しめますよ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/18 公開