【神保町】古本屋の聖地で気になるお店を見つけました。

神保町というと、多くの古本屋が集まっている古本屋の聖地と言われていますが、そんな神保町でとても気になるお店を見つけましたのでご案内したいと思います。

スポンサーリンク

KEIZO

東京都千代田区神田小川町3丁目16

洋書を中心とした、美術書を専門に扱う「KEIZO]。その道の専門家が、足しげく通うお店です。絵本のラインナップも豊富です。

悠久堂(ゆうきゅうどう)書店

東京都千代田区神田神保町1-3

美術展のカタログ、料理本、ビジネス書を多く取り扱うお店です。山、動植物の本も取りそろえているので、山好きからも支持を受けています。

風月洞(ふうげつどう)書店

東京都千代田区神田神保町1丁目15 清田ビル 1F

李朝を中心にした、東洋古美術、古民芸品を展示販売している「風月洞書店」。古美術に興味のある方は、一度訪れる価値ありです。

大屋書房

東京都千代田区神田神保町1丁目1番地

明治15年創業、時代の移り変わりを間近で見てきた「大屋書店」。江戸時代の和本や古地図、浮世絵版画などを扱っています。

巌南堂書店

東京都千代田区神田神保町2-13

古書や出版物を多く扱う書店です。政治家、軍人の色紙や書など、手に入りにくいプレミア物も、ココなら目にすることができるかも。

五萬堂書店

東京都千代田区神田神保町1-28 近藤ビル1階

苗字と家紋、地名と苗字、民族など日本人が知っているようで知らない専門書が多数取りそろっている書店です。

八木書店

東京都千代田区神田小川町3丁目8

古書や希少本、人文書など、その道の専門家に愛されている「八木書店」。昭和初期から続く古書の名店です。

六一(ろくいち)書房

東京都千代田区神田神保町2-2-22

アジア輸入学術図書や、歴史、考古学専門書など、種類豊富な「六一書店」。新着も続々入荷。電子書籍の扱いもありです。

澤口書店 巌松堂ビル支店

東京都千代田区神田神保町1-7 巌松堂ビル1階

古書の価値を後世まで伝えたい・・というコンセプトの書店です。神保町で一番遅くまで営業しているので、サラリーマンにもありがたいお店です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/23 公開