【東京】寒いときに食べたい!おでんが美味しいお店

寒いときにはおでんが食べたくなりますね。おでんを食べて温まりましょう!東京の、おでんにこだわっているお店をご紹介いたします。

スポンサーリンク

びぃすとろ汁べゑ

東京都港区六本木4-11-4 六本木ビル1F

大根、ギュウスジ、ちくわぶ、トマトを使った真っ黒おでんが名物。季節の野菜と肉や海鮮など旬の食材を使った炉端焼きを召し上がれ。

あがれや

東京都北区王子1-5-11

王子駅を出て、明治通りを東に入った細い路地にあるビルの2階にあるお店。トマトなどの野菜を使った体に優しいおでんが人気。

日本橋 お多幸本店

東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル

創業が大正13年の昔ながらの純関東風を守り続けている老舗。おでんのつゆをご飯にかけて食べるお多幸名物のとうめしが自慢。刺身を使ったコース料理もやっている。

大凧

東京都台東区上野2-3-1

路地裏にある建物に張り付けられた大きな凧が目印。関東風の懐かしいおでんもさることながら、メニュー以外にも季節の素材を使った料理を出しており、こだわりの日本酒は日本全国から取り寄せている。

おでんやden

東京都新宿区四谷1-8 中川ビル B1F

ビルの地下1階にある、隠れ家的なお店。おでん鍋を囲んだカウンター席はこだわりの空間となっており、野菜と豆腐のおでんや揚げた餅のおでんの他、湯むきトマトは店長オススメの一品。

びのむ

東京都港区西麻布4-8-6

ソムリエの方が開けた、ワインと、ワインにあった洋風のおでんを楽しめる。料理は\8400のお任せコースのみとなっており、店内は2階建てで1回はカウンター席が8席、2階に個室が二つあり。

そぞろ楽しむ 藤乃

東京都渋谷区神宮前6-28-4 シニック関根ビルB1

常連のお客を意識した薄味の関東だしや、大人の隠れ家を意識した落ち着いた雰囲気の店内がこだわり。また夜だけでなく、週替わり定食などのランチもやっており昼と夜の違った二面性を楽しめる。

大多福

 東京都台東区千束1丁目6-2

浅草で大正4年創業の老舗。昔から変わらぬおでんの味とお酒に合う料理を用意している。またおでんはつぼに入ったお土産としてお持ち帰りすることができる。

銀座 よしひろ

東京都中央区銀座4-8-11 善隣ビル 4F

トマトのおでんの発祥のお店。日本一の天丼が有名で、ランチもやっており、おでんと刺身を中心とした和定食は800円とリーズナブル。

なだ一

東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁

渋谷にあるのんべい横丁にある下町のような小さなおでんを中心とした居酒屋で席数は6つと一人でふらりと入りたくなるような内装が特徴。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/02/17 公開