【鹿児島】西郷さんも知っていた?薩摩の秘境パワースポット

鹿児島にも知られざるパワースポットがまだまだ眠っています。秘境感たっぷりのとっておきスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

高屋山上稜

鹿児島県霧島市溝辺町麓

可愛山陵、吾平山上陵とともに神代三山陵の一つ。山幸彦、海幸彦の兄弟げんかの神話で有名な彦火火出見尊(=山幸彦)を祀っている。

熊襲の穴

鹿児島県霧島市隼人町嘉例川

熊襲とは日本神話に登場し、ヤマト王権に抵抗した一族とされている。倭健命による熊曾健の討伐物語が有名だが、ここで討伐されたといわれる。

霧島神宮の山神社

鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

知る人ぞ知る名スポット。霧島神社から高千穂河原に行く道沿いにある祠。霧島神宮の本殿から2・3分ほどの所にある。

千本楠

鹿児島県日置市吹上町東宮内

古くより大汝牟遅神社の神域とされるところにある。大汝牟遅命が持参した杖を地にさして根付いたという伝説がある。

吾平山上稜

鹿児島県鹿屋市吾平町上名

高屋山上陵、可愛山陵と共に神代三山陵の一つで、全国でも珍しい岩屋の陵である。岩屋の前の橋は通常は開放されていないが、建国記念日だけ開放される。

可愛山稜

鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2

高屋山上陵、吾平山上陵と共に神代三山陵の一つ。別称神亀山といい、その名の通り上から見ると亀の形をしている。すぐ隣には新田神社があり、貴重な文化財が数多く残されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/09 公開