【島根】出雲大社がたたずむ地で、本物のパワースポットを見つける!

八百万の神が集う出雲大社が建つ地だから、そのパワーは正真正銘の本物。島根で見つけたパワースポットをご紹介します。

スポンサーリンク

一畑薬師寺

島根県出雲市小境町 803番地

麓から本堂へ続く約1300段の石段が有名。目の御薬師様として古くから全国的な信仰がある。水木しげるの作品中に参詣するエピソードがあり、のんのんばあと目玉の親父のブロンズ像が建立された。

出雲大社

島根県出雲市大社町杵築東195

出雲といえばここ、というほど全国的に人気。縁結びの神様として有名だが、旧暦10月(神無月)には八百万の神々が集うのはこの大社。

八重垣神社

島根県松江市佐草町227

主祭神である稲田姫命が鏡として使ったといわれる池での縁占いが有名な縁結びのスポット。夫婦椿と呼ばれる地面から二本の木で出て、地上で一本になっている木が境内に3本ほどある。

美保神社

島根県松江市美保関町美保関608

全国にあるえびす様の総本社。出雲大社と合わせて「出雲のえびすだいこく」と総称され、両詣りすることで願いが叶うと言われている。

熊野大社

島根県松江市八雲町熊野2451

出雲大社と並び、出雲の一宮とされている。また、意宇六社のうちの一社でもある。火発祥の神社として「日本火出初神社」とも称される。

佐太神社

島根県松江市鹿島町佐陀宮内73

出雲大社、日御碕神社とともに、出雲国三大社と称される。また、主祭神の佐太大神は出雲で最も尊いとされる四大大神の一柱であり、人々に厚く信仰されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/08 公開