【福岡】静かな雰囲気の中、心を清らかに出来るお寺を紹介

お寺の境内の静かな雰囲気の中で過ごすと、心が清らかになっていきます。そんな静かな雰囲気が魅力的な福岡のお寺に是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク

光蓮寺

福岡県田川郡川崎町川崎2534

開山した義岳が、観音像を奉持し、妖怪を退治したという伝説があるお寺です。伝説とロマンを探訪し、古の歴史にも触れることができます。

光明禅寺

福岡県太宰府市宰府2-16-1

鎌倉中期に建立された禅寺で、九州唯一の枯山水をあしらった庭園です。苔と白砂のコントラストが美しい枯山水庭園を見学でき、心静かに清められていくようです。

鈴熊寺

福岡県築上郡吉富町鈴熊233

奈良時代に建立され、境内には涅槃物を刻んだ巨木があります。梵字で刻まれた真言の聖句の石塔が点在し、散策しながら荘厳な空気に包まれていきます。心が洗われるひと時を過ごせます。

油山観音

福岡県福岡市城南区東油山508

大和時代に開山され、紅葉の美しさと荘厳なたたずまいは圧巻です。観音像の美しい姿に心引きつけられ、自分を見つめなおす大切な時間を過ごすことができます。

吉祥寺

福岡県北九州市八幡西区吉祥寺町13-11

鎮西上人の誕生の地で、難産のために亡くなった慈母と世の女性のために掘られた秘仏があります。安産に霊験があると伝えられているお社に、そっと手を合わせる時、清らかな心に包まれそうです。

円清寺

福岡県朝倉市杷木志波5276

藩主黒田如水の冥福を祈るために建立されたお社です。唐草文や真珠模様が施された梵鐘があり、荘厳な空気に包まれています。心が洗われ、癒されていくひと時を過ごせます。

梅林寺

福岡県久留米市京町210

堂々と佇む伽藍が見事な禅寺で、九州の代表的な禅の修行道場として知られています。久留米藩主の菩提寺でもあり、荘厳な空気に包まれている境内を散策しながら、心が清められていくようです。

観世音寺

福岡県太宰府市観世音寺5-6-1

境内にある白鳳期の梵鐘は、京都妙心寺と同型で、日本最古の梵鐘といわれています。歴史ロマンあふれる国宝を目にし、心穏やかになっていくひと時に包まれます。

龍宮寺

福岡県福岡市博多区冷泉町4-21

かつては浜辺にあったとされる浄土宗の古刹です。13世紀初めに捕獲した人魚を埋葬したことで、寺名を改めたという伝説もあります。古代ロマンに触れながら歴史探訪できるお社です。

大仏 大圓寺

福岡県福岡市中央区唐人町3-10-9

美しくたたずむ五重塔は飛鳥・白鳳時代の伝統が平成の世に生かされています。全焼火災の災難に遭いながら、焼けずに残った不燃の大仏様の姿に深い慈悲を感じられます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/09 公開