【東京】コンビニおでんでは伝わらないほっとするおでんです。

薄味の上品な出汁の中で一生懸命味の調和をはかっているおでんの具は、東京の味の代名詞でもあります。ほっとするやさしさが冬の寒さを忘れさせてくれます。

スポンサーリンク

味田

東京都世田谷区経堂1-6-7

関西風の澄み切った透明な出汁のおでんは、素材を大切にした素朴な美味しさ。トマトのおでんなど変わりダネもあります。

かぶら屋 大泉学園店

東京都練馬区東大泉4-1-7

鰹節が生きている、静岡おでん風の黒おでんが名物。大衆居酒屋ならではの雰囲気で、お酒にも合うおでんです。

ゐなか

東京都中野区本町2-39-3

薄味の出汁がしっかりと染み渡っているはんぺん、ちくわぶなどの定番おでん。ほっこり温まる優しい味です。

八幸

東京都品川区東大井6-1-5

しっぽり過ごすのにピッタリな、おでんと小料理のお店。醤油が利いた濃いめのおでんは、しっかり味が染みこんだ庶民に愛される味です。

かぶら屋 西新井店

東京都足立区西新井栄町2-6-91F

10坪ほどの小さな居酒屋さんで味わう静岡風の黒おでん。ふんわりした出汁は、お腹も心も満たしてくれます。

池の屋

東京都江戸川区西瑞江5-2-1

昭和の香り漂うお店、「和」を追求しているおでんが味わえます。カクテルメニューも充実なので、おでん+カクテルも試してみたい。

美奈福

東京都中央区日本橋人形町2-11-12

魚の出汁がしっかりしている関東風のおでん。奇をてらわないオーソドックスなおでんが地元の人々にも愛される、テイクアウト専門店です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/05 公開