【全国】自然史や理工系など様々な博物館ってあるんですね。

好きな人にはたまらない博物館です。今まで興味がなかった人も、こんな博物館に一度行ってみてください。新しい発見がきっとあります。

スポンサーリンク

千葉県立中央博物館

千葉県千葉市中央区青葉町955-2

房総の自然誌と歴史に関する総合博物館。自然と人間の関わりを、貴重な骨格標本や体験学習などから学ぶことが出来るのが魅力。日本で唯一、隣接する野外に「生態園」を併設した博物館でもある。

北九州市立自然史博物館

福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1

地球に最初の生命が誕生してから現在に至るまでの生命の歩みを見ることができる博物館。自然史ゾーンでは、いろいろな標本や化石を通して地球と生命の営みを、歴史ゾーンでは日本文化を学べるようになっている。

がす資料館

東京都小平市大沼町2丁目590

東京ガスの歴史や暮らしとガスの関わりなどを展示してる資料館。明治時代に建てられた東京ガスの社屋を移設復元したレンガ造りの建物には歴史を感じられる。中庭にある明治時代のガス街燈の灯を体験できるのも魅力。

埼玉県立自然の博物館

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1

埼玉の自然や人の暮らしと自然との関わりを知ることが出来る博物館。様々な化石、鉱物、生物などの展示のほか、ミュージアムトークなどのイベントもあるのが嬉しい。自然と人の共生を考えるきっかけになりそう。

ひがし大雪博物館

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

大雪山国立公園に生息する動植物を、剥製や標本などで紹介している博物館。ジオラマ展示では大自然に生きる動物たちの迫力ある姿を見られるのも魅力。様々な資料に触れながら自然についての知識を深められそう。

千葉県立現代産業科学館

千葉県市川市鬼高1-1-3

科学の進歩と共に発展した産業と、それを支える科学技術を体験的に学ぶことが出来る場所。不思議な科学現象や科学技術の原理を体験する実験装置や、科学実験を交えた人形劇「サイエンスステージ」が面白い。

生命誌研究館

大阪府高槻市紫町1-1

さまざまな生命の生きている様子を見つめ、研究し、進化や歴史などから生命を考える、生命誌という学問に触れられる研究館。生命にまつわるテーマ展示や、実験室見学ツアーなどを通して様々なことを学べそう。

明石市立天文科学館

 兵庫県明石市人丸町2-6

日本で最も古いプラネタリウムドームがある施設。解説者が入館者の反応に合わせて投影しながら肉声で解説するスタイルは、懐かしいくも新鮮な体験になりそう。

姫路市立姫路科学館

兵庫県姫路市青山1470-15

ほかではできない体験ができる科学館。オリジナルの展示装置での実験を体験したり、実物資料で本物を感じたりできるのが魅力。世界最大級のドームで見るプラネタリウムは、是非体験してみたい。

関連記事
2014/02/05 公開