【神保町】神保町の古本屋は、まさに宝の山!?

まさに宝の山ともいうべき神保町の古本屋たち。一度お店に足を踏み入れたら、出てくるのに苦労しちゃいそう?

スポンサーリンク

いにしえ文庫

東京都千代田区神田神保町1-18

戦後の大衆文化、寄席演芸、流行歌、風俗などを扱う専門店。かなり小さなお店ですが、店主のお話も楽しく、通いたくなるお店です。

澤口書店 神保町店

東京都千代田区神田神保町2丁目5 古賀ビル1F右(旧豊田書房跡地)

年中無休、神保町の古書屋さんの中で一番遅くまで営業している古本屋さんです。幅広いジャンルを扱っていて、一軒で色々な種類の本が揃います。

臥遊堂(がゆうどう)

東京都千代田区神田小川町3-22 タイメイビル2F

和本、書道、古文書などを中心に扱っています。奢灞都館が出版した本や洋書、文学の研究書などにも精通しています。

魚山堂書店

東京都千代田区神田神保町2丁目14-6

写真やカメラなどに関する古書を中心に、たくさんのアート書籍を扱う古書店です。店主のポリシーに添って集められた写真関連の書籍、雑誌、作品類は総数1万アイテム以上にも登ります。

ヴィンテージ

東京都千代田区神田神保町2-5 センタービル1、2階

「映画」「演劇」「スポーツ」「サブカルチャー」と、大きく4つのカテゴリーに分かれています。映画の半券やポスター、パンフレットなども豊富で、見ていてとても楽しいです。

喇嘛舎(らましゃ)

東京都千代田区神田小川町3丁目16 池久ビル 2F

60年代、70年代の文化全般を扱う古本屋さんです。映画、詩歌集、文学などさまざまなカテゴリーの本を扱います。

文献書院

東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター7階

アイドルファンが足しげく通いつめるお店です。グラビアやお宝のアイドルグッズなど、マニアにはたまらないものが手に入ります。

松雲堂書店

東京都千代田区神田神保町3丁目1

創業1890年の、老舗古書店です。漢詩、漢文、和本、中国文学を中心に扱っていて、大学教授などアカデミックなお客さんも多いです。

大雲堂書店

東京都千代田区神田神保町1丁目9

神保町駅に一番近く、古本屋めぐりの基点となるお店です。色々なジャンルの本がたくさん揃い、入りやすい雰囲気のお店です。

澤口書店

東京都千代田区神田神保町2-5 古賀ビル1階右

戦記・戦争関係の書籍を中心に取り扱う古書店です。入りやすい雰囲気の書店で、初心者にも手に取りやすい価格です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/05 公開