【山形】デートをするのにピッタリな場所を紹介します。

大切な人と一緒に過ごすデートは、やはり素敵な場所で過ごしたいという方に、山形に有るデートにピッタリの場所を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旧有路家住宅封人の家

山形県最上郡最上町堺田59-3

江戸時代の初期の建築で約350年の歴史を誇る旧有路家の住宅。封人とは国境を守る役人のことをいい、当時封人の宿として芭蕉が旅の途中に宿泊したと知られます。建物は国の重要文化財で観覧可能。

白糸の滝(最上川)

山形県最上郡戸沢村

最上川48滝の中で最も大きい落差120mの滝で日本の滝百選の一つ。紅葉の景勝地として人気のスポットです。名前の由来は最上川に流れる水が白い糸のように見える為。下には不動尊、対岸には草薙温泉があります。

鶴岡公園

山形県鶴岡市馬場町4

四季を通じて美しい花々が咲く公園。庄内藩酒井家が居城した鶴ケ丘城址で堀や土塁、樹齢数百年の老杉なども見られます。桜の名所百選にも選ばれていて、春には730本の桜が咲き乱れる名所としても有名。

月山あさひ博物村

山形県鶴岡市越中山字名平3-1

アマゾンの標本資料を展示するアマゾン自然館をはじめ、地元の文化を集めた文化創造館、ワインの試飲ができる研究所などを楽しめる人気観光スポット。地元のそば粉を使った蕎麦も評判です。そば打ち体験も可能。

白銀公園

山形県尾花沢市銀山温泉地内

江戸初期に大銀山として発展した銀坑洞と銀山川の周囲を含めた自然公園。約20mから豪快に流れ落ちる白銀の滝は迫力いっぱいです。渓流沿いには50分程の散策コースが整備され、美しい自然を満喫できます。

旧鐙屋

山形県酒田市中町一丁目14-20

江戸時代に日本海運の大きな役割を担っていた酒田を代表する回船問屋で、町政にも参加した豪商・鐙屋の屋敷。建物は石置杉皮葺屋根の町屋造りで国指定史跡にもなっています。見学後、抹茶を飲んでの休憩も可能。

山形市野草園

山形県山形市神尾832番地の3

蔵王連峰の山形県側に位置する広大な植物園。野草を中心に、育成、植栽、展示をし、四季折々の美しい自然を楽しむことができます。展示会や自然の観察会、体験教室などのイベントも数多く開催。

上杉神社

山形県米沢市丸の内1丁目4-13

戦国武将として名高い上杉謙信公を祀る神社。大正8年に起きた米沢大火でほとんどが焼失され、その後大正12年に国の援助金や市民の労働奉仕で再建されました。設計は神社建築の第一人者、伊東忠太博士。

鶴岡市立加茂水族館

山形県鶴岡市今泉字大久保656番地

クラゲの展示数世界一を誇る市立の水族館。常時30種類以上のクラゲを展示するクラネタリウムをはじめ、アザラシ、ペンギン、ラッコプールやアシカショー、海猫餌付けコーナーが人気をよんでいます。

リナワールド

山形県上山市金瓶字水上180-1

東北最大級の遊園地。小さなお子様向けの可愛い乗り物から迫力ある絶叫系まで様々なアトラクションを楽しめます。小動物と触れ合える広場や、ガラス細工、そば打ち体験のできるコーナーもあり家族連れに人気。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/01/27 公開