【関西】やっぱり定番、いつ行っても楽しめる水族館

オンシーズンでもオフシーズンでも活用できる水族館。設備が充実しているから、いつ行っても楽しめちゃいますよ!

スポンサーリンク

京都水族館

京都市下京区観喜寺町35-1

海や川の生物たちが約250種類も見ることのできる水族館。子供の目線を考えて作り出されたオットセイがいるコの字型の不思議な水槽や、チューブ状の水槽などまるで魚たちと一緒に泳いでいるような気持ちになれる。

アドベンチャーワールド

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

イルカやパンダなど海や陸の動物たち約1550種に出会え、触れ合えることのできるアドベンチャーワールド。イルカと握手ができたりペンギンと写真を撮ったり、充実の施設でいつでも笑顔になれそうです。

海遊館

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

環太平洋の生き物の様子が手に取りように分かる体感型の水族館。巨大水槽の周りをグルグル回って生き物たちの本来の姿を見ることができる。体感エリアでは様々な生物たちと触れ合うことができる。

城崎マリンワールド

兵庫県豊岡市瀬戸1090番地

イルカショーやアシカショー、ペンギンのお散歩など見るだけじゃなく触れあい、感じることのできる水族館。体験オプションも豊富。海の中へもぐっていくような不思議な感覚のダイブアドベンチャーはおススメ。

神戸市立須磨海浜水族園

兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

イルカと飼育員さんの息の合った楽しいショーが大人気♪昔ながらの大人から子供まで心ゆくまでゆったり見学できる水族館。魚の餌付けショーや電気ウナギのショーまで海の生物の全てが楽しめます。

京都大学白浜水族館

和歌山県西牟婁郡白浜町459

白浜周辺のお魚やカニ、ヒトデなどにスポットを当てた研究熱心なお勉強型水族館。学習コーナーでは展示されている生物の詳しい解説を見ることができる。大水槽えさやり体験などユニークで楽しいイベントもある。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/02 公開