【近畿】時を超えて響く除夜の鐘の音。どこの鐘が聞こえますか?

大晦日の除夜の鐘。最初の鐘の音が聞こえると、すぐそこまで来た新年に思いをはせ、去りゆく年を想います。あなたはどこで、どこの鐘の音を聞きますか?

スポンサーリンク

清水寺

京都府京都市東山区清水1-294

「清水の舞台」で有名なお寺。ここの鐘楼は通常は4本柱のところが6本になっており、2トンを超える重さの梵鐘をしっかり支えるための頑丈な造りになっています。

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

牛若丸や天狗伝説でも知られる寺院。奈良末期に毘沙門天が祀られたのが始まりとされています。多宝塔まではケーブルカーも利用できます。

智積院

京都府京都市東山区東瓦町964

本尊を金剛界大日如来とする、真言宗智山派の総本山です。大書院に面した庭園は千利休好みと言われ、国の名勝に指定されています。

百萬遍知恩寺(百萬遍さん)

京都府京都市左京区田中門前町103

京都における浄土宗四ヶ本山のひとつで、法然上人が念仏道場とした寺。大晦日の夜間に整理券を配布します。鐘楼は境内にあり、1月1日0時からつくことができます。

室生寺

奈良県宇陀市室生78

女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名があります。本尊の釈迦如来立像は国宝です。

太山寺

兵庫県神戸市西区伊川谷町前開224

本尊は薬師如来と十一面観音で、開山から1300年となる天台宗の寺院。大規模な本堂は国宝に、安養院庭園は国の名勝に指定されています。

西大寺

奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5

真言律宗総本山の寺院で、奈良時代には荘厳な伽藍を誇った歴史を持っています。年中行事の大茶盛は、直径30センチ以上の大茶碗でお茶を立て、参拝客にふるまわれるものです。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町

通称を「大仏」または「大仏殿」とする天台宗の寺院で、豊臣秀吉が大仏を安置するための寺として創建。「国家安泰、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘に徳川家康が因縁を付けたという話は有名です。

神宮寺

三重県多気郡多気町丹生3997

弘法大師ゆかりの真言宗の寺院。通称の丹生大師とは、弘法大師空海のことです。女性にも開放されていたことから「女人高野」とも呼ばれます。

本興寺

兵庫県尼崎市開明町3丁目13

京都の本能寺と並ぶ法華宗本門流の大本山で、教学の中心地でした。除夜の鐘は23時45分頃からつくことができ、事前予約は不要です。

関連記事
2014/12/12 更新