【東京】水族館で海獣とのふれあいを楽しもう!

間近で見ると、意外とカワイイ!ユニークな海獣たちと間近にふれあえる、とっておきの水族館をご紹介します。

スポンサーリンク

東京都葛西臨海水族園

東京都江戸川区臨海町六丁目2番3号
大きなドーム型の水槽には、世界中からやってきた600種以上もの海洋生物が優雅に泳いでいます。また、国内最大級の規模でペンギンが飼育されており、間近でじっくりと観察することができます。

しながわ水族館

東京都品川区勝島3-2-1 しながわ区民公園内
海の生き物は、海面にも海底にも棲んでいます。汚れたイメージの東京湾にも、どれだけ多くのカワイイ生き物が暮しているかということを、触れ合って感じてみて。

恩賜上野動物園 両性爬虫類館

東京都台東区上野公園9-83
ジャングルと水族館を兼ね備えたような施設内では、サンショウウオと出会えたり、ワニが登場したり。ちょっと迫力のある冒険気分で出かけてみては。

エプソンアクアパーク品川

東京都港区高輪4-10-30
品川駅前で、イルカやアシカと触れ合うことができちゃうんです。水族館を楽しんだ後は、アトラクションで思い切り遊べるよ。

井の頭自然文化園 水生物館

東京都武蔵野市御殿山一丁目17番6号
川に棲む淡水生物の生態系を実際に目にすることができます。みんな一生懸命生きているんだ、と改めて生き物に愛情を感じるかも。

NPOエバーラスティング・ネイチャー 小笠原海洋センター

東京都小笠原村父島屏風谷
小笠原周辺に生息するザトウクジラ。島にやってくるウミガメたち。実際にウミガメのお世話をすることで、子どもに対するような愛情を抱くことでしょう。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
今週末に開催中のおすすめイベント
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
あっという間に2月。

冬本番の2月到来。バレンタインへの準備も始まっているよう。寒い時期は、温泉や鍋料理であったまって、スタミナをつけていきましょう!

2013/04/05 公開