【東京】つけ麺発祥の地といわれる東京の代表的なお店です。

そのバリエーションの広がりは、元々のラーメンに匹敵するほどです。つけ麺発祥の地といわれる東京の名店は、つけだれの追求と麺の研究に日々努力を惜しみません。

スポンサーリンク

つけめん 勝

東京都墨田区東向島5丁目11-1

超濃厚のドロドロ系つけ汁と、やや縮れの極太麺がよく絡む絶品つけ麺。つけ汁に入っているほぐしたチャーシューも美味しい。

たけもと

東京都大田区南雪谷2-12-6

鶏と魚介ベースのつけ麺。れんげに乗った「鶏皮揚げ」を入れたり、豚と鶏の2枚のチャーシューと共に楽しんだり、「美味しい」を感じる要素がたくさんです。

つけそば 大勝軒 鍋屋横丁

東京都中野区本町4丁目38-25

大勝軒と言えばつけそば。ノーマルつけそばの他に、野菜つけそばが人気。適度な噛み応えのある麺は香りも良く、もやしのシャキシャキも加わって美味。

つけ麺 町田

東京都品川区中延5-7-10 富士マーケット 1階

柑橘系のアクセントを程よく感じる甘辛サラサラスープ。丁寧に煮込まれたトロトロチャーシューと、コシのある麺との絡みも抜群です。

三代目 狼煙

東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-6 金井ビル 1F

埼玉で有名なお店がついに東京にも。節系の味わいがザラザラと感じるくらいのドロドロ系超濃厚なつけ汁のつけ麺です。

玄古 新宿御苑店

東京都新宿区新宿1丁目7-2

迷ったら「特製つけ麺」がおすすめ。ニンニクの効いた濃厚な魚介系つけ汁と、トッピングの小松菜がアクセント。

三ツ矢堂製麺 ぐりーんうぉーく多摩店

東京都八王子市別所2-56 ぐりーんうぉーく多摩

麺は大盛り600gまで無料と嬉しいサービス。自家製の中太ストレート麺に、動物・魚介・野菜の旨みがつまったドロドロつけ汁。ほんのりゆず風味のつけ麺です。

大勝軒 西台

東京都板橋区高島平1丁目56-12

粉の食感と風味がしっかり感じられる不ぞろいの太麺と、魚介風味の醤油ベースつけ汁でいただくつけ麺は、スープ割りまで飲み干したくなる味。

多麺多

東京都江東区亀戸6-62-8

つけ麺の並は1玉200g。1.5玉の300gにしても同じお値段。豚骨と鶏ガラベースのつけ汁はたっぷりのネギも入って美味しいと評判です。

季織亭

東京都世田谷区経堂2-5-14

モチモチしてコシのある太麺に醤油ベースの品のあるつけ汁が印象的なつけ麺。麺は自家製全粒粉麺を使用しており、こだわりの味。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/01/19 公開