【東北】近代的な橋~歴史ある橋まで…オススメしたい東北の橋

近代的な橋や歴史ある橋、東北には色んな橋がたくさんあります。橋好きな人はもちろん、そうでない人にもオススメしたい、東北の橋をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

思惟大橋

岩手県下閉伊郡田野畑村菅窪223-7

岩手県の松前澤渓谷にかかっている橋です。逆ローゼ状で、長さ315メートルというかなり長い橋です。高さが120メートルもありスリルがあります。

蓬莱橋

青森県弘前市土手町

土手町の中心商店街に流れる土淵川にかかっています。五重塔が眺められるなどこの橋からの景色は趣があります。

雪割橋

福島県西白河郡西郷村鶴生由井ケ原

阿武隈川の渓谷を鉄橋がかかっています。シンプルなアーチ形をしており谷底までは50メートルの高さがあります。

青森ラブリッジ

青森県青森市安方1-1

頭上にベイブリッジを見上げる箸で、メモリアルシップ八甲田丸と公園とを結んでいます。カップルのデートにもお勧めします。

一の戸橋梁

福島県喜多方市山都町舟岡

SLが走ることでも知られるこの鉄橋は明治43年の建築物です。イベント時にはライトアップが行われるなど観光スポットとして定着しています。

めがね橋

岩手県遠野市宮守町下宮守

レトロな景観が特徴の橋でJRの列車が運行しています。眼鏡のようなデザインで、道の駅みやもりの近くにあります。

緒絶橋

宮城県大崎市古川三日町

過去には姫が身投げしたという悲話が残っています。傍の市民ギャラリーは、築100年の酒蔵をリノベーションしました。

只見川第一橋梁

山形県寒河江市

JR東日本の只見線が通っている鉄道橋。全長174メートルあり世界的にも有名です。蒸気機関車の撮影スポットでもあります。

岩根橋

岩手県遠野市宮守町下宮守

銀河鉄道のモデルにもなった岩手軽便鉄道が走っていました。現在は、JR釜石線として列車が走っています。

青森ベイブリッジ

青森県青森市柳川1〜安方1

全長およそ2キロに及ぶ橋で、夜になるとライトアップが施されます。ここから青森の景色を眺めてください。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/01/04 公開