【関東】鉄道の奥深さを感じられる、おすすめの鉄道博物館

日本の産業や文化の発展に大きく貢献している鉄道の、奥深い歴史を知ることが出来る鉄道博物館。関東にあるおすすめの鉄道博物館で、鉄道の歴史を楽しく勉強しちゃいましょう。

スポンサーリンク

東武博物館

東京都墨田区東向島4-28-16

東武鉄道の創立90周年を記念して作られた博物館。蒸気機関車をはじめとする実車や、さまざまな東武鉄道に関する展示物を見て楽しむことができます。

房総中央鉄道館

千葉県夷隅郡大多喜町久保(くぼ)102番地

国鉄木原線や外房線を中心とした、ジオラマや鉄道模型、また行き先の案内板など、数々の懐かしい品が展示されている博物館です。

地下鉄博物館

東京都江戸川区東葛西6-3-1

地下鉄の歴史や展示品、そして最新の地下鉄技術まで、見て触れて、学べる博物館です。子供にも人気で、遊びながら学べる仕掛けが充実しています。

辻堂海浜公園交通展示館

神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2

乗り物全般について扱っている展示館です。鉄道・船・飛行機・・・模型や体験を通じて、その歴史や仕組みについて学ぶことができます。鉄道の大きなジオラマが魅力的。

新幹線資料館・鉄道展示室

東京都国分寺市光町1-46-8 ひかりプラザ1階

ひかりプラザ内にある、新幹線をはじめとする鉄道を展示した資料館。パネルや模型だけでなく、本物の新幹線自体を資料館としているのが特徴です。

都電おもいで広場

東京都荒川区西尾久8-33-7

都電荒川線の荒川車庫前にある、展示広場。懐かしい停留場を再現しており、昔の貴重な都電車両も展示有。ジオラマで当時の様子を楽しめる。

京王れーるランド

東京都日野市程久保3-36-39

京王線の博物館で、触って動かして、体験できるスポットです。実際に運転体験をしてみたり、車掌体験をしてみたり、普段できない経験に子供も大喜び。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2016/04/14 更新