【広島】冬の海の宝物カキの魅力を詰め込んだオイスターバー

広島といったら、やはり冬の宝物カキですね、採れたて新鮮のカキを贅沢に使用した素敵なお店。様々な御料理に彩られた美味しいカキを存分にお楽しみください。

スポンサーリンク

広島並木 オイスターバーMABUI

広島県広島市中区三川町3-12 カールビル1F

常時10種類以上の新鮮な牡蠣をそろえている。ヨーロッパのオイスターバーをイメージしたオシャレな店内では日本酒もワインも楽しめる。

旬鮮彩かき名庵

広島県広島市南区松原町1-2 広島駅 ASSE 6階

世界各地から新鮮な牡蠣を取り寄せ、一年中牡蠣の食べ比べもできる。創業140年の技術を活かし、和洋中あらゆる料理で牡蠣の味を堪能できる。

牡蠣屋 (かきや)

広島県廿日市市宮島町539

広島県産の厳選された牡蠣だけを使用する牡蠣料理専門のこの店では、牡蠣のシーズンになると、宮島ではこの店でしか食べられない地御前産の新鮮な生がきが楽しめる。

かき小屋宇品店

広島県広島市南区宇品海岸1丁目 広島みなと公園内

シーズンになると広島みなと公園内にオープンするお店。大粒で濃厚な1キロ1000円の焼牡蠣をはじめ、新鮮な魚介をその場で焼いて食べられる。

le trouvere(ル・トルヴェール)

広島県広島市中区幟町7-28 中津ビル

生きている新鮮な生ガキを食べることができるオイスターバー。ワインに合うイタリアンなおつまみもあり、「ちょっと一杯」や二次会に最適なオシャレバー。

かき小屋 龍明丸

広島県東広島市安芸津町風早3245-33

牡蠣の養殖を営む「森尾水産」直営のお店で、年中通してとびきり新鮮な生ガキや広島産の牡蠣を味わうことができる。こだわりの地酒もそろっている。

かき傳

広島県広島市東区光町2-8-24

広島駅新幹線口から徒歩5分の牡蠣を中心とした瀬戸内料理のお店。一品料理から鍋料理やコース料理もあり、旬の魚介を思う存分味わえる。

和丸(KAZUMARU)

広島県広島市中区胡町2-24 エントリービル2F

秘伝の味のかきの土手鍋が名物のこのお店では、かきづくしコースや穴子づくしこーすなどもあり、新鮮な魚介をとことん味わい尽くすことができる。

14番目の月

広島県廿日市市上の浜1-2-1 オイスターハーバー

カキ生産者直営のレストランで、広島県の牡蠣を焼きガキやカキづくしコースでいただける。そのリーズナブルな価格も嬉しい。

牡蠣亭

広島県広島市中区橋本町11

京橋川の近くにある開放感あふれるオープンカフェ。地御前・川崎水産の「健牡蠣」を年中使用し、その時期によって調理法を変え、一番おいしくい味わえるよう努めている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/30 公開