【東海】東海地方の怪談の伝わる最恐心霊スポット

東海地方の怪談などが伝わる心霊スポット。歴史のある場所から、足を踏み入れるだけで寒気のする、激恐スポットまで。オススメはしませんが、一度行ってみる価値はあるかも。

スポンサーリンク

伊世賀美隧道(旧伊勢神トンネル)

愛知県豊田市明川町岩立

名古屋からは高速を使って約1時間半くらいの場所にあるトンネルです。全長は約300メートルで、昼間でもうっそうとした雰囲気で近寄るのも恐ろしいです。

入鹿池

愛知県犬山市字堤下

冬はワカサギ釣りで賑わう池ですが、夜には水面上でトランペットを吹く少年「トランペット小僧」が出ると、地元の人には恐れられています。

岩屋寺

愛知県知多郡南知多町山海字間草109番地

昼間は 観光客等で人が多数訪れる場所ですが、夜になると雰囲気が一転してしまいます。岩屋寺には血の色に染まるという池があります。

天狗神社

愛知県犬山市入鹿池周辺

犬山にある心霊スポット言われる神社です。多くの恐怖体験がここであったとのことで、地元の人は足を踏み入れないほどです。

ベルビュー富士ホテル

静岡県御殿場市

の富士山近くの大型ホテルの廃墟です。ベルボーイの幽霊が出るなど、色々なうわさがあります。立ち入り禁止となっていますが心霊スポットとして訪れる人も多いです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/01/10 公開