【九州・沖縄】鉄道ファン必見!オススメの鉄道博物館

かつて大活躍していたSLや駅舎ってとても風情があって心がワクワクしますよね。鉄道ファンはもちろん、そうでない人も楽しめる鉄道博物館のご案内

スポンサーリンク

人吉市SL(D51形)展示館

熊本県人吉市矢岳町4706

昭和に活躍した蒸気機関車が保管・展示されているスポット。全国に4台しかない通称「門鉄デフ」と呼ばれる九州独特の形をした蒸気機関車にも出会える。構内にはSL資料館もあり、充実した時間を過ごせそう。

九州鉄道記念館

福岡県北九州市門司区清滝2-3-29

明治時代に建築された赤レンガ造りの建物には、同時代に九州で制作された木造の客車が展示されている。まるでタイムトリップしたかのような心地で、当時の様子を味わうことができるのが嬉しい。

松浦鉄道たびら平戸口駅鉄道博物館

長崎県平戸市田平町山内免418-2

「日本最西端の駅」に併設された資料館には、国鉄松浦線時代の写真や地図、ホーローの駅名票などが展示されている。車両展示は石炭車と軌道自転車のみだが、確かな歴史を感じられるスポット。

汽車倶楽部

福岡県直方市頓野550-1

汽車倶楽部では、実物の鉄道車両や鉄道に関する資料を次の世代へと残すために収集・保存している。静態保存してある鉄道車両やリアルな鉄道模型を見学することもできる、鉄道への愛情を感じるスポット。

永野鉄道記念館

鹿児島県さつま町永野884-2

旧永野駅跡地にある長野鉄道記念館では、車両や踏切、線路、ポイント切替機などの懐かしい鉄道機械を展示、保存している。ノスタルジックな雰囲気の駅舎内は、まるでタイムトリップしたような気分にさせてくれる。

直方氏石炭記念館

福岡県直方市直方692-4

直方市石炭記念館は「炭鉱の歴史」について知ることができるスポット。当時活躍していた機関車も展示されており、コペル32号蒸気機関車・C-11-131号蒸気機関車などを間近に見ることができる。

鹿屋市吾平鉄道記念公園

鹿児島県鹿屋市吾平町麓51番地1

吾平町鉄道記念公園にある本物の電気機関車は、実際に触れて運転手気分を楽しむことができる。隣接する『吾平町鉄道資料館』にある、大隈線の歴史を伝えながら未来をも考える模型鉄道のパノラマもぜひ見てみたい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/29 公開