【東京】ふわとろな親子丼ランチが自慢のお店

お店で食べる親子丼って、家庭ではなかなかできないふわふわな卵でとっても美味しいですよね。そんな絶品親子丼をお昼から楽しめるお店をご紹介

スポンサーリンク

鶏味座 ダイバーシティー東京店

東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ 6F

東京軍鶏を使った山椒親子丼が人気です。アクセントとなる山椒が鶏肉の風味を引き立てています。台場駅から徒歩5分です。

末げん

東京都港区新橋2丁目15-7 Sプラザ弥生 1F

トロリとした半熟卵で包まれた親子丼があります。こちらの親子丼にはひき肉が使われています。醤油ベースの甘辛い味付けです。

鳥焼 辰の字

東京都中央区築地3-14-5

黄金色の卵が丼いっぱいに広がっています。大きめにカットされた鶏肉が入り、身は柔らかく仕上げられています。出汁がごはんに染みて美味しいです。

伊勢ろく 上野店

東京都台東区上野4-9-3

親子丼は定番タイプの他に、鶏そぼろや鶏モツ煮といったタイプもあります。定番の親子丼はランチタイムのみ、680円でいただけます。

鶏三和 東京ミッドタウン店

東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア B1F

名古屋コーチンの親子丼が名物です。鶏肉には弾力があり、あっさりとしています。後から唐辛子をかけて食べるとまた美味しくなります。

食工房 眞

東京都渋谷区神宮前3-27-14 リヴァージュ神宮前 2F

卵2つを使って仕上げる親子丼にはシイタケや三つ葉もたっぷり入っています。鶏肉がジューシーで主役としてふさわしい味です。

鳥ふじ

東京都中央区日本橋茅場町3-4-6 本橋ビル 2F

特上親子丼は限定10食で1400円です。半熟卵をからめながらモモ肉やむね肉を味わいます。全体的に甘めに仕上がっています。

銀座 鮒忠

東京都中央区銀座6-9-4  小坂ビル5F

目にも鮮やかな黄色の卵で覆われた親子丼には大山どりが使われています。鶏肉から出る旨みを卵が封じ込め、極上の丼になっています。

一番どり

東京都新宿区西新宿1-25-1

ランチ時の断トツ人気という親子丼は710円です。ふわふわの卵の上にはきざみのりが乗っています。ごはんがたっぷり入っているので若者も満足できる量です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/30 公開