【東京】年頭の行事初詣で行くおすすめの神社仏閣

みんなが行く初詣。一年の幸せを願ってお参りすれば、気持ちよくスタートが切れますね!!東京のおすすめの神社仏閣をたっぷりご紹介します。

スポンサーリンク

富岡八幡宮

東京都江東区富岡1-20-3

深川の八幡様として多くの庶民からの信仰を集めてきました。江戸エリアでは最大の八幡様として現在も多くの参拝客を集めています。

波除稲荷神社

東京都中央区築地6-20-37

災難除けや厄除け、商売繁盛や工事安全と言ったご利益があるとしてあがめられています。繁華街の中にありながら落ち着いた神域を保っています。

稲足神社

東京都あきる野市菅生字下871番

1670年に創立され東京都あきる野市を鎮守する神社で、元日には0時になると新年の祝詞が挙げられます。

東京大神宮

東京都千代田区富士見2丁目4

飯田橋にあり、日本ではじめに神前挙式を行ったことでも有名です。縁結びの御利益があるとして若い女性の参拝が後を絶ちません。

深川神明宮

東京都江東区森下1-3-17

深川七福神の一つ延命長寿の寿老神がお祀りされています。導きの神様として福徳長寿を見守ってくれますよ。

龍光院

東京都江東区三好2-7-5

もともとは1611年に日本橋の馬喰帳に創建され1682年この地に移されました。浄土宗で多くの檀家を抱えています。

大國魂神社

東京都府中市宮町3-1

武蔵エリアを総鎮守している大規模な神社です。このエリアの住民だけでなく、厄除けや厄払いを希望する人たちが数多く訪れます。

芝大神宮

東京都港区芝大門1丁目12-7

深い森木々に囲まれて1000年の歴史を誇っています。毎年9月に行われるだらだら際は神輿を担いで多数の人員を動員しています。

花園神社

東京都新宿区新宿5-17-3

東京の街中新宿にあり、12月末には年越しの大祓が行われます。また、元旦には初もうで客でにぎわいます。

湯島天満宮

東京都文京区湯島3-30-1

学問の神様として合格祈願や家内安全、厄除け開運などを祈祷する人が多く居ます。三が日には35万から40万人の人出を見込んでいます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/25 公開