【関東】初詣にぜひ行ってみたいおすすめの神社仏閣

家族の一年の無病息災を願って参拝する初詣。どこにお参りに行こうかなと思っている方必見!関東一円のおすすめの神社仏閣をご紹介します。

スポンサーリンク

長谷寺

神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

鎌倉の定番観光スポットです。初夏には美しいアジサイが花を咲かせるこのお寺には多くの観光客が訪れます。

千葉厄除け 不動尊

千葉県東金市山田1210 妙泉寺

関東の厄除け三不動と呼ばれています。厄年の厄除けだけでなく方位除けや八方除け、家内安全の祈願を行っています。

大宮八幡宮

東京都杉並区大宮2-3-1

東京のへそとしておよそ1000年以上も信仰されているこの八幡宮は子育てと厄除けの八幡様としてあがめられています。

武蔵一之宮 氷川神社

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

須佐之男命と稲田姫命、大己貴命を祭神としてお祀りしています。武蔵野国の総鎮守として古くから多くの人に崇敬されてきました。

安養寺

東京都新宿区神楽坂6-2

神楽坂の地にあり、神楽坂聖天として多くの人の信仰を集めています。御本尊は薬師如来で、江戸観音の16番目に指定されています。

西新井大師

東京都足立区西新井1-15-1

西新井で弘法大師が開いた寺院です。正式名称は五智山遍照院總持寺で、真言宗豊山派の信仰を広めています。

築土神社

東京都千代田区九段北1丁目14-21

こちらの神社は江戸時代に開創されました。平将門をお祀りしており、多くの人がそのご利益を得るため参拝に訪れています。

佐野厄除け大師

栃木県佐野市金井上町2233

関東の三大師と呼ばれており、厄除けの祈祷を行っています。また、佐野水子地蔵尊が安置され、水子供養も行っています。

大國魂神社

東京都府中市宮町3-1

武蔵野国を総鎮守して1900年の歴史を誇っています。現在では人々の厄を払うご利益が期待されています。

冬木弁天堂

東京都江東区冬木22-31

冬木の土地で、深川七福神に言う弁財天をお祀りしています。そのご利益をあやかりたい女性参拝客が多いです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/24 公開