【九州・沖縄】旧家を訪ねて、心身ともにリフレッシュしませんか

一歩はいると、もうそこはその時代にタイムスリップしたような気分になる旧家。普段、あまりいくことはない場所ですが、心癒されますよ。

スポンサーリンク

田中一村終焉の家

鹿児島県奄美市名瀬有屋38-3

田中一村がその生涯を閉じた場所として知られている住居。奄美の自然を描き続けた画家がどのような面持ちで暮らしていたのかが分かるような気がします。

豫章館

宮崎県日南市飫肥9丁目1番地1

南側の庭園と平屋の住居が歴史を感じさせてくれる典型的な武家屋敷です。自然と一体化された風景は、心を落ち着かせてくれます。

西郷南洲謫居跡

鹿児島県奄美市名瀬鳩浜町208-2

西郷隆盛が幕府からの追及を逃れるために謫居した場所。3年間の間、身を隠したその地から当時の情景が浮かんでくるような気がします。

ヤマキチ後藤家

大分県日田市隈2-4-13

人形は時代を象徴させるものが多く、こちらの屋敷では京都の人形師大木平蔵の作品を見学することができます。

梅ヶ谷津偕楽園

長崎県平戸市明の川内町348

平戸藩主第35代松浦熈公の別邸で、梅の木を多く植えたことからこの名がついた場所。当時の文化に親しんだ熈公の趣味の良さが感じて取れます。

都城島津邸

宮崎県都城市早鈴町18街区5号

歴史ある邸宅は豪勢な庭が特徴的。一目見るだけで、気分をリラックスさせることができます。たまにはこういった日々も必要ですね。

長与専斎旧宅

長崎県大村市久原2-1030-1

近代医学の基礎を築いた長与専斎の旧宅で、歴史とともに専斎が生涯をささげた医学への取り組みを知ることができます。

銘苅家住宅

沖縄県伊是名村伊是名902

沖縄には少し異なった文化が根付いていますが、銘苅家住宅は特に歴史ある建造物。首里城と同じ技法で作られた石垣からも趣が感じられます。

旧丸毛家住宅

大分県臼杵市海添本丁13

上級武士の屋敷が現在もその姿を残しています。来客用の部屋は庭の眺めが最も良い場所にあり、武士のおもてなしの心がうかがえます。

高島秋帆旧宅

長崎県長崎市東小島町5-38

江戸時代の雰囲気が今も残る国指定の史跡です。西洋の文化が積極的に取り込まれていった長崎だからこその独特の雰囲気があります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/28 公開