【東北】東北の人気の旧家を訪ねてみましょう

東北は、魅力的な街です。是非一度は行ってみたい場所もたくさんあります。人気の旧家を訪ねてみませんか?

スポンサーリンク

浜田広介生家

山形県東置賜郡高畠町一本柳2110

「日本のアンデルセン」と呼ばれている童話作家の生家。江戸時代の農家の様子を現世に伝えられているので、建築の歴史を見知ることができます。

旧日新館

秋田県横手市城南町7-1

明治35年に旧制横手中学校の英語の教師としてアメリカから赴任してきたチャールス・C・チャンプリンが住まいとしていたお屋敷。素木造りのステキな建物に見入ってしまいそうです。

安藤醸造元本店

秋田県仙北市角館町下新町27

享保の時代から秘伝の味噌作りをしている味噌としょうゆの醸造元。建物は明治時代中期に建てられたレンガ造り。幾たびの大火を逃れて守られた伝統には圧巻です。

旧梅田家住宅

青森県弘前市大字若党町80

弘前城の北門にある侍町であった地区に移築された武家屋敷の一つ。当時住んでいた人々の歴史が今に残されています。

石場家住宅

青森県弘前市大字亀甲町

江戸時代中期に建てられた商人の住宅。大きくて立派なこのお屋敷は、津軽地方に残る貴重な文化財の一つになっています。

盛岡ブランドショップ やおくら

岩手県盛岡市鉈屋町3-10 八百倉町家内

明治21年に建てられた町人の住居をそのまま使用している盛岡の民芸品のお店。たくさんの盛岡ブランドに出会うことができるので、お気に入りの逸品を見つけてみたいです。

福島市旧堀切邸

福島県福島市飯坂町東滝ノ町16

江戸時代からこの地に続いていた豪商・豪農のお屋敷。隣接する他の施設には展示スペースやリラックススポットもあるのでゆっくりと楽しめそうです。

旧岩田家住宅

青森県弘前市大字若党町

弘前城の北門にある侍町であった地区に移築された武家屋敷の一つ。状態もよいこの武家屋敷から日本建築のすばらしさを垣間見ることができるでしょう。

角館歴史村・青柳家

 秋田県仙北市角館町表町下丁3

400年以上この地の歴史を静かに見つめている武家屋敷。日本に1本しかないと言われる農林水産省認定の枝垂桜は必見です。

旧笠石家住宅

青森県十和田市奥瀬字栃久保80

江戸時代中期に建てられたとされる大きな農家。隣接する資料館には実際に手にとって触れられる展示物があるので是非体験してみたいです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/22 公開