【関東】今度のお休みは旧家を訪ねてみませんか?

お休みの日は、色んな所に足を運んで充実した時間にしたいものです。今度のお休みは、旧家を訪ねてみませんか?

スポンサーリンク

とちぎ明治の森記念館 旧青木家那須別邸

栃木県那須塩原市青木27

那須の開墾の歴史を知ることができる建築物です。ドイツで建築学を学んだ松ヶ崎萬長の国内唯一の作品として知られている国指定重要文化財です。

川越道緑地 古民家園

東京都立川市幸町4-65

幕末に立てられた農家の住居。武家住宅に匹敵するほど高度な技術で建てられたこの住居には床の間や違い棚等の装飾も施されています。

旧富澤家住宅

東京都多摩市落合2-35

18世紀の後半に今川義元の家臣である富澤政本が桶狭間の戦い後に生きながらえてここに永住することになった住宅。多摩センターの散策をするならここにも立ち寄ってみたいです。

徳田秋声旧宅

東京都文京区本郷6-6-9

自然主義文学の大家として有名な徳田秋声が明治38年から終焉まで過ごした邸宅。代表的な作品は全てこのお屋敷で執筆されたらしい。

旧新井家住宅

埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞1164 

秩父地方で現存する板葺屋根の建物はここだけ。江戸時代、長瀞でも盛んだった養蚕の農家の様子を見学できる住宅です。

土浦まちかど蔵・野村

茨城県土浦市中央1-12-5

土浦で商業が盛んだった江戸時代後期に建てられた蔵。カフェスペースもあるので、散歩の休憩所としても利用できそうです。

旧堀田邸

 千葉県佐倉市鏑木町274

ドラマの撮影地としても有名な住居は明治時代に建築された国指定重要文化財。美しい庭園があるので、季節を問わず散歩してみたいです。

中崎家住宅

茨城県水戸市鯉淵町

元禄元年に建てられた茅葺屋根の住宅。立派な佇まいからは当時の農家の雰囲気が十分に伝わってくるような感じがするでしょう。

水海道風土博物館 坂野家住宅

茨城県常総市大生郷町2037番地

明治23年の銅版画に描かれていたものを再現した江戸時代の有力な名主の住宅。今では里山の風情を残した博物館になっていて、この土地の歴史を伝えています。

酒々井まがり家(飯沼本家)

千葉県印旛郡酒々井町馬橋106

豊かな水に恵まれたここ酒々井にある酒蔵。蔵元が手間隙かけてつくる「きのえ正宗」の試飲もできてしまいます。喫茶もあるので散歩の途中に一休みしたいです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/24 公開