【東京】背脂ラーメンを食べて元気になろう

寒い地方で、背脂でスープの表面を覆って冷めにくくしたのが背脂ラーメンのはじまり。この冬は、アツアツの背脂ラーメンで寒さを吹き飛ばそう。

スポンサーリンク

背脂醤油 のあ

東京都千代田区内神田3-4-4 寿々木ビル B1F

チャーシューと背脂の量ならどこにも負けない脂そばは600円です。テーブルにあるラー油やニンニクをお好みで加えます。

らーめん 一途

東京都墨田区錦糸2-3-7 小山ビル1F

醤油と鶏ガラを合わせたスープに背脂が浮いています。甘みがあってあっさりしています。背脂の量や麺の固さはオーダーできます。

二葉 上荻店

東京都杉並区上荻1-16-14

荻窪にあるラーメン店の中で一番人気のお店で、背脂煮干ラーメンがあります。煮干と背脂が混ざりドロリとしたスープで、麺は平打ちです。

共楽

東京都中央区銀座2丁目10-12

控えめな脂ながら濃い醤油の味を感じる中華そばがあります。一緒にライスを頼んで、スープと合わせて食べるとさらに美味しいです。

旨辛ラーメン 表裏

東京都千代田区三崎町2-22-5

辛さの中にコクがある豚骨ベースのラーメンがいただけます。具材は唐揚げが入っていて、その脂もスープによく溶け込んでいます。

らーめん大 業平店

東京都墨田区業平1-13-5 トータス業平ビル1F

脂以外に野菜やニンニクも無料トッピングで量が調節できます。このこってりスープにはニンニクをたっぷり入れた方が美味しいです。

平太周味庵

東京都品川区大崎4-2-2 トーカンマンション五反田 1F

爆盛油脂麺というネーミングからして脂たっぷりが予想できるラーメンがあります。極太麺が背脂や旨みを吸い上げていて、濃厚な味わいです。

村山ホープ軒 本店

東京都武蔵村山市学園3-59-2

醤油豚骨の独特の香りが鼻を抜け、味の期待を膨らませます。ネギと背脂で覆われたラーメンは650円です。上北台駅から徒歩15分です。

山手ラーメン

東京都渋谷区富ヶ谷2-21-7 渋谷パレス101

白い背脂が器いっぱいに広がっている、その名もゆきラーメンは600円です。こってりしすぎているのでは、と思われがちですが、意外とマイルドです。

江川亭 小金井本店

東京都小金井市前原町5-9-4

豚のげんこつが使われたスープのラーメンです。思いのほかあっさりに仕上がっています。脂っこいものが苦手な人でも食べやすいです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/22 更新