【和歌山】神秘的なムードに浸れる神社たち

和歌山県には、厳かで神秘的な歴史ある神社が点在しています。その一部分をさっそくご紹介してみましょう。

スポンサーリンク

丹生神社

和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230

家内安全、商売繁昌、交通安全、厄除、合格祈願、安産祈願などの祈祷を受付ています。本殿は重要文化財に指定されており、散策して楽しむのもいいですね。

淡嶋神社

和歌山県和歌山市加太

医薬の神様で、女性の病気回復や安産・子授けにご利益があるといわれています。宝物殿では、紀州徳川家奉納の人形、神道美術品などを展示しています。

三船神社

和歌山県紀の川市桃山町神田101

境内には、彫刻や極彩色が施された、美しい桃山時代の形式の社殿などがあります。重要文化財に指定されています。

東照宮

和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1-20

国の重要文化財に指定されている、徳川家ゆかりの神社です。朱塗りの楼門など、荘厳なたたずまいを見学して楽しむことができます。

藤白神社

和歌山県海南市藤白466番地

境内には、鈴木姓のルーツといわれる鈴木氏の屋敷跡があります。全国鈴木サミットなど独特のイベントも開催されています。

竈山神社

和歌山県和歌山市和田438

神武天皇の長兄、彦五瀬命を祀る神社です。古事記には、彦五瀬命の墓のそばに神社が造られたとあるとのこと。神社として、村社から官幣大社へ出世している、珍しい神社です。

須佐神社

和歌山県有田市千田1641

社宝の太刀は、徳川吉宗の寄進と伝わっており、重要文化財にも指定されています。この神社で、毎年10月14日には、千田祭が行われ、漁師が勇敢さを競っています。

中言神社

和歌山県海南市黒江931

境内にある、黒牛の岩から湧き出る清水が紀の国名水に選ばれています。茶道や書道、伝統芸術の上達にご利益があるといわれています。

隅田八幡神社

和歌山県橋本市隅田町垂井622

日本最古の金石文や国宝人物画象鏡があり、墨田一族の氏神として有名な神社です。6月中旬には、様々な美しい花菖蒲が展示されます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/12/17 公開