【東京】東京都内の誰もが行きたくなるアートスポット

心休まる美術館から、クリエイティブなギャラリーまで、都内に集まる、一度は行ってみたいと評判のアートスポットを集めてみました。たまには日常とは違った空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

泉屋博古館分館

東京都港区六本木1丁目5番地1号

住友家から寄贈された作品を中心に展示をする美術館。茶道具、近代絵画、近代陶芸などを中心とした日本近代の名品が揃います。様々な趣向を凝らした企画展も開催し海外の美術愛好家からも高く評価されています。

原美術館

東京都品川区北品川4-7-25

ビジュアルアート、コンテンポラリーダンス、建築、デザインなど現代アートの楽しさを感じられる美術館。現代美術の最新の動きを紹介する展示が人気です。建物は渡辺仁設計の実業家原邦造の邸宅だったものを使用。

三鷹の森 ジブリ美術館

東京都三鷹市下連雀1丁目1-83 都立井の頭恩賜公園西園内

三鷹にあるアニメーションの美術館で、数多くの名作アニメ映画を製作してきたスタジオ・ジブリの作品の世界を満喫できます。アニメの仕組みや製作過程がわかる展示室やオリジナルの短編映画の上映など内容も充実。

Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

白くて開放的な空間にファッションアイテムや出版物が陳列され、最先端のデザインを発信。アート展やライブも企画され多くの人の創造力や感性を刺激します。

FOIL GALLERY

東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル201

東神田にあるギャラリー。アート分野を中心に文芸書、人文書を出版する有限会社フォイルが設立し、出版と連動した展示を楽しめます。所属作家・若手作家の作品の展示のほか新しい才能の紹介にも力を入れています。

国立西洋美術館

東京都台東区上野公園7番7号

上野公園内にある西洋美術作品専門の美術館。印象派など19〜20正規前半の絵画、彫刻を中心とした松方コレクションに加え、ルネッサンス期から20世紀初頭の作品を鑑賞できます。本館はル・コルビュジェの設計。

hygee arts&crafts gallery +coffee

東京都目黒区上目黒1-15-13 ・2F

中目黒駅から徒歩3分の所にあるギャラリー。主にガラス作品を常設している他、様々なジャンルの企画展も楽しめ、ギャラリースペースのレンタルもしています。心地よい空間の中、自家焙煎の美味しい珈琲が飲めます。

西村画廊

東京都中央区日本橋2-10-8

日本の現代美術のパイオニア、西村建治氏のギャラリーで、国内外作家の現代美術作品を扱います。気鋭の作家プロデュースや紹介をする最新の芸術スポット。新しい刺激を感じることができます。

日本民藝館

東京都目黒区駒場 4-3-33

宗教哲学者、美術研究家であり、民芸運動の主唱者でもあった柳宗悦によって創設された美術館で、主に伝統工芸品を収蔵展示。展示は絵画や陶磁器、漆器、染織物、竹細工の他、朝鮮王朝美術など多岐に渡ります。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/19 公開