【奈良】是非有名なお墓や古墳を観てみたい

奈良は、歴史的に見ても非常に魅力のある場所です。有名なお墓や古墳など、興味のある方も多いでしょう。素晴らしい場所です。

スポンサーリンク

巣山古墳

奈良県北葛城郡広陵町三吉

馬見丘陵の古墳群の中央に位置する全長220mの巨大前方後円墳。祭祀関係施設であったといわれている。1952年に特別史跡に指定されている。

高松塚古墳

奈良県高市郡明日香村

総面積約60haの国営飛鳥歴史公園の高松塚周辺地区にある古墳。二段式の円墳で藤原京期(694年~710年)に作られたといわれている。

赤坂天王山古墳

奈良県桜井市倉橋

1954年に国の史跡に指定された大方墳。墳丘は3段築成で東西45.5メートル、南北42.2メートル。花崗岩の自然石で構成された横穴式石室がある。

黒塚古墳

奈良県天理市柳本町1118-2

大和古墳群に属する全長約130mの前方後円墳。三角縁神獣鏡が発掘されたことで有名である。埋葬施設は竪穴式石室となっている。

崇道天皇陵

奈良県奈良市八島町

光仁天皇の皇子の早良親王の墓。早良親王は京都から淡路島に流される途中に憤死した悲劇の皇子として知られている。

烏土塚古墳

奈良県生駒郡平群町春日丘1丁目-4

墳丘が全長60mの平群谷最大規模の前方後円墳。巨大な石の横穴式石室がある。1971年に国の史跡に指定されている。

茶臼山古墳

奈良県桜井市外山

形が茶臼に見えることから茶臼山古墳といわれているが全国各地にあるため字名をつけて桜井茶臼山古墳といわれることもある。自然丘陵を利用して作られた。

馬見丘陵公園

奈良県北葛城郡河合町佐味田2202

馬見古墳群内に位置し、古墳の集積地になっている歴史と自然に囲まれた公園。木製遊具や園路も整備されピクニックをする人も多い。

三陵墓古墳群史跡公園

奈良県奈良市都祁南之庄町1581

前方後円墳の東古墳、円墳の西古墳、南古墳の三基で構成されており、東古墳・西古墳は史跡公園として整備されている。

景行天皇陵

奈良県天理市渋谷町

4世紀後半に作られたと言われている大和古墳群最大の全長300m、高さ23mの前方後円墳。景行天皇の墓で渋谷向山古墳ともいわれている。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/20 公開