【神戸】資料館・郷土館を訪ねて歩いてみよう

お天気の良いまったりとした休日は、お友達と、家族と、そしてカップルでも、ぜひのんびり資料館、郷土館を訪ねてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

こうべ甲南武庫の郷 「美味伝承 甲南漬資料館」

兵庫県神戸市東灘区御影塚町4丁目4-8

昭和初期に建てられた、歴史ある洋館と庭園が見ものです。一部震災で被災した資料もありますが、それぞれに歴史が感じられます。

菊正宗酒造記念館

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1

なんと340年以上もの歴史があると言われている生酛造りの記念館。日本酒を中心とした日本の文化の移り変わりを感じられます。

すみれミュージアム

兵庫県宝塚市武庫川町6-12

宝塚音楽学校の授業風景や卒業写真などが中心に展示されています。誰もが知っている宝塚の、多くの知らない部分が明かされています。

宝塚市立手塚治虫記念館

兵庫県宝塚市武庫川町7-65

偉大な漫画家、手塚治虫氏の数々の歴史が詰まっています。作者本人がトークを繰り広げるイベントは大人気です。

辰馬考古資料館

兵庫県西宮市松下町2-28

考古学に魅入られた辰馬という考古学者が、これを次世代に伝えたいと建設した資料館。辰馬が守った物は、現代で重要文化財に多数指定されています。

ウィーン・オーストリアの家

兵庫県神戸市中央区北野町2丁目15-18

モーツァルトをテーマに異文化について触れている館。当時の服装や、モーツァルトが作曲に使用したピアノのモデルもあり見ものです。

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館

兵庫県神戸市灘区大石南町1丁目29番1号

はるか古来から現代まで、人々に愛されるお酒。味わうだけでなく料理にも使用される、さまざまな面を深く教えてくれる資料館です。

竹中大工道具館

兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

昔ならではの大道具の歴史の移り変わりを知る館。有名な鍛冶師や彫刻家をテーマとした展示会も定期的に開催されています。

酒蔵記念館「櫻宴」

兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4-3-18

VTRの上映から歴史ある道具の展示で、酒造りを身近に感じられます。オリジナルラベルの制作もでき、楽しく見学ができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/22 公開