【関東】パンダはいません。それでも楽しい動物園があります。

動物園って聞いたらなんの動物を連想します?意外と"パンダ"という答えが多いかもしれません。でもパンダは国内3ヶ所にしかいないんですよね。なので、パンダ抜きでも楽しい関東の動物園をご紹介します!

スポンサーリンク

井の頭自然文化園

東京都武蔵野市御殿山1-17-6

吉祥寺駅から徒歩10分の自然動物園。象などの大型動物やふれあいができるモルモットなど様々な動物がいる。「近所の自然」をテーマにしたいきもの広場では身近な昆虫を学ぶことができる。

平塚市総合公園ふれあい動物園

神奈川県平塚市大原1-1

この小動物園には全部で38種、約700頭の動物が生息している。ポニーの乗馬をはじめ、ウサギ、モルモット、アヒルを抱いたり、ヤギやヒツジに餌をあげたり、動物と触れ合いができる。

江戸川区自然動物園

東京都江戸川区北葛西3-2-1

西葛西駅から徒歩15分のこの自然動物園には、人気のレッサーパンダやプレーリードッグをはじめ、オタリアやホウシャガメなど変わった水生生物もいる。

日光猿軍団

栃木県日光市柄倉763

日光の名物「猿軍団」。一匹一匹の個性も強く、愛らしい動きで人間顔負けの芸を多々披露する。おさるグッズはおみやげにも人気。

那須どうぶつ王国

栃木県那須郡那須町大島1042-1

スモールアニマルハウス、バードタウン、水辺のどうぶつ王国、ふれあいうさぎ王国などそのネーミングも素敵な動物園。バーベキュー食べ放題もあり、犬を連れての利用も可能。

町田リス園

東京都町田市金井町733-1

代表的なシマリスをはじめ、海外種の変わったリスやプレーリードッグ、ウサギなど、たくさんの愛らしい小動物に会える。自慢の2500㎡の放し飼い広場ではえさをあげて接触もできる。

世界の名犬牧場

群馬県前橋市富士見町石井2252-1

世界各国の70種類300頭の犬が集まっている。ドッグステージやふれあいルーム、大型ドッグランやプールなど、あらゆる楽しみ方ができる。

狭山市立智光山公園こども動物園

埼玉県狭山市柏原864-1

自然を生かした都市公園「智光山公園」内にある、こどもたちが自然や動物にふれあう場として作られた園。ポニー乗馬やサル・家畜動物へのえさやりが可能。

東筑波ユートピア

茨城県石岡市吉生2730-3

お猿のショーや犬のお散歩体験などイベントが充実している。百獣の王ライオンやクマなど大型の動物も見ることができる。

桐生が岡動物園

群馬県桐生市宮本町3-8-13

開園60周年を迎えた入園無料・年中無休の公立動物園。キリンやゾウ、ライオンなど迫力のある動物をはじめ、めずらしい爬虫類や鳥類も飼育されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/08/17 更新