【東京】お正月は、伝統あるお寺に初詣してみよう

初詣は必ずしも神社に行かなければならないわけではなく、お寺に行っても良いそうです。このお正月は、東京都内の伝統あるお寺に初詣に行きませんか?

スポンサーリンク

法乗院

東京都江東区深川2-16-3

日本国内では最大級の閻魔大王坐像があります。そのため、ゑんま堂と名付けられ、多くの人の信仰を得ています。

深川不動堂

東京都江東区富岡1丁目17-13

成田山にあるお堂です。交通安全祈願をする人が多く、自家用車を乗り入れて祈祷を受ける様が垣間見られます。

九品仏

東京都世田谷区奥沢7-41-3

珂碩上人が1678年に創建した歴史ある寺院です。中央の同には九品もの仏像が収められており、九品仏としてあがめられています。

増上寺

東京都港区芝公園4-7-35

浄土宗の大本山の一つともなっているお寺です。浄土宗の住職でもあった酉誉聖聡上人によって創建された経緯があります。

善養寺(江戸川区)

東京都江戸川区東小岩2丁目24番2号

境内に生えている影向の松が有名です。この松は600年という樹齢を誇り、とても長い枝ぶりを披露しています。

延命寺

東京都荒川区南千住2丁目34番5号

1741年に建てられた延命地蔵菩薩があることからこの名が付きました。その地蔵を参るために多くの人が参拝に来ています。

円融寺

東京都目黒区碑文谷1-22-22

平安時代に慈覚大師が創建したと言われる天台宗のお寺です。有形文化財の指定されている黒漆塗りの仁王像があります。

梅洞寺

東京都八王子市打越町1368

実翁恵真禅師が室町時代の応仁文明年間に創建しました。観音堂や弁財天があり、高額な作品を展示居ています。

海雲寺

東京都杉並区成田東4-18-9

江月山という別名を持つ曹洞宗の寺院の一つです。細川越中守子息が回帰し、歴史の発展に伴い移転をつづけてきました。四季折々の草花が良く手入れされた庭園に生えています。

塩船観音寺

東京都青梅市塩舟194

よく手入れされた庭園には四季折々の草花が咲き乱れています。元旦には秘仏御本尊千手観音の公開が行われています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/15 公開