【東京】手土産の賞味期限はいつまで?意外と大問題!

出張とかで、会社の上司や同僚にお土産を!と買って帰ったけど「これ賞味期限切れですよ」の一言にションボリ。なんて経験ありませんか?そこで、日持ちするお菓子の出番です。東京でオススメのお店をご紹介します。

スポンサーリンク

玉英堂

東京都中央区日本橋人形町2-3-2 玉英堂ビル 1F

人形町駅からすぐの場所にある和菓子店。名物のトラ焼はしっとりとした皮に粒餡がたっぷりとサンドされています。

京あづま

東京都港区麻布十番2-9-5

麻布十番駅から徒歩五分ほどの場所にある和菓子店。こちらの豆大福、なんと餡がくるっと豆餅で巻かれているんです。甘さも程よく、食べやすいですよ。

菊家

東京都港区南青山5-13-2

可愛らしい練りきりやシンプルなお饅頭などが人気の和菓子店。季節の練りきりはとても可愛らしく、お土産としても人気です。

小ざさ

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

こだわりのあんこを使って作る香ばしい最中や、しっとり美味しい羊羹を扱う和菓子店。特に羊羹は店頭販売のみなので、お土産に是非いかがですか?

うさぎや

東京都中央区日本橋1-2-19 日本橋ファーストビル 1F

しっとり柔らかなどら焼が名物の和菓子店。売切れてしまうこともあるほどの人気を誇るどら焼は、あんこが多めで食べ応えがあります。

清月堂本店

東京都中央区銀座7-16-15

創業百年を越える老舗和菓子店。濃厚な黄身餡が人気の名物『おとし文』を始めとした美味しくて上品な和菓子が揃っています。

梅鉢屋

東京都墨田区八広2-37-8

ちょっと珍しい野菜菓子が楽しめるお店。季節の野菜や果物を砂糖漬けにしたほかでは絶対に味わえないお菓子です。珍しいお土産としていかがですか?

やきがしや SUSUCRE

東京都世田谷区下馬2-2-18 B1

保存料を使用していない、体に優しい焼き菓子が楽しめるお店。タルトやマドレーヌ、クッキーなどどれを買おうか悩んでしまうくらいの焼き菓子がずらっと並んでいます。

空也

東京都中央区銀座6-7-19

夏目漱石も愛した名物最中がある和菓子店。ぱりっと香ばしい皮のなかには程よい甘さの粒餡がぎっしりと詰められています。お土産として喜ばれること間違いなしな一品です。

青柳正家

東京都墨田区向島2-15-9

名物である栗羊羹を始めとしたあんこを使った和菓子がメインのお店。たっぷりのこしあんをサンドした菊最中やどら焼も人気です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/13 公開