【東京】極上のクオリティを。東京和菓子店

東京で極上の和菓子のお店を厳選ご紹介。巧みの技で作られた美しい姿形と極上のお味をあなたもあじわってみませんか?

スポンサーリンク

源太

東京都新宿区百人町2-14-3

和菓子には職人の心意気が感じられますよね。昔から愛され続けている絶品の和菓子を堪能することができるお店です。

向じま 梅鉢屋

東京都墨田区八広2-37-8

江戸の当時から伝わる砂糖漬。新鮮な野菜や果物をそのまま和菓子にしたその味は、とても美味です。先人の知恵が詰まった商品です。

日本橋長門

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル 1F

ショーケースに並べられた和菓子は品の良さがあり、自分で食べるだけでなく贈答品としても喜ばれるものばかりです。

ちもと

東京都目黒区八雲1-4-6

イチオシのかき氷はその大きさとおいしさに驚愕してしまいます。そのほかにも多数の和菓子を提供している、心落ち着く場所です。

みさきや

東京都渋谷区富ケ谷2-17-7

和菓子には見た目の美しさもあって、食べるのがもったいなくなります。そんな見るからに美しい和菓子が多数のお店です。

菊屋

東京都港区南青山5-13-2

季節によって変わる、四季折々の和菓子を販売しています。和菓子で四季を感じることができるなんて贅沢ですね。

芝神明榮太樓

東京都港区芝大門1-4-14

季節の和菓子から定番のものまで、職人の技を感じることができる品のある和菓子がたくさんあります。どれも美味。

青柳和菓子店

東京都練馬区下石神井4-14-8

栗どら焼きに梅どら焼き。普段食べるものでも、職人の手が加わると全く異なる味わいになります。伝統の味を大切にしたお店。

塩瀬総本家

東京都中央区明石町7-14

季節の花をモチーフにした生菓子は、見るだけでも美しい逸品です。伝統の味を守り続けてきた老舗の技があります。

日本橋 三はし堂

東京都中央区日本橋中洲7-1

四季折々の風景を楽しみながら、その場にあった和菓子を楽しむ。今では少なくなってしまった情緒をさらに楽しめる和菓子を多数販売しています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/09 公開