【京都】伝統ある寺社で、貴重な体験を。京都の宿坊

お寺や神社の参拝者の宿舎として作られた宿坊。宿坊では座禅から滝修行まで、貴重な体験もできるんです。京都の伝統あるお寺の宿坊に泊まってみたい!

スポンサーリンク

宿坊 東林院

京都府京都市右京区花園妙心寺町59

妙心寺の境内にある東林院の宿坊。沙羅双樹の木が有名で、「沙羅の花を愛でる会」では寺院の拝観ができる。京野菜を使った精進料理が食べられ、精進料理研究家である西川玄房氏の精進料理教室も開かれている。

仁和寺 御堂会館

京都府京都市右京区御室大内33

仁和寺の境内にある宿泊施設。宿泊者には毎朝僧侶が行っているお勤めが体験でき、通常は非公開文化財の国宝「金堂」の中を特別に参拝できる。

花園会館

京都府京都市右京区花園木辻北町1-5

妙心寺の隣に立地している宿泊施設。通常の宿泊利用以外にも、妙心寺の団体参拝、本山で清掃活動のご奉仕や座禅などを体験することもできる。

こぬか薬師

京都府京都市中京区釜座通二条上ル大黒町694

「こぬか薬師」の愛称で親しまれている医徳山薬師院には、1日1組限定の宿坊がある。中華風の精進料理である「普茶料理」やごま豆腐、住職お手製の「くづきり」がいただける。

智積院会館

京都府京都市東山区東大路七条下る東瓦町964

智積院の境内にある宿坊。宿泊の翌朝は僧侶によるお勤めと護摩供法要に参加できる。お勤め終了後は名勝庭園と長谷川等伯の名画「国宝障壁画」が拝観できる。食事は精進料理と懐石料理から選択可能。

長楽寺宿坊 遊行庵

京都府京都市東山区東大路通四条下ル西側

長楽寺によって運営されている宿坊。宿泊客がいつでも自由に読経や写経が行える専用の写経室が設置されている。長楽寺本堂で毎朝行われるお勤めにも参加できる。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/03/27 公開