【九州・沖縄】是非観て頂きたい三重塔があります

見どころの多い九州と沖縄ですが、是非観て頂きたい三重塔もあります。美しい姿を、じっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

正行寺

福岡県筑紫野市筑紫野町廿日市

筑紫野にある、正行寺。ここにある三重塔は昭和55年に建てられた比較的新しいもので、法起寺三重塔を模したものだと言われています。

豊前国分寺三重塔

福岡県みやこ町国分279番地1

奈良時代に建てられた歴史ある国立寺院。江戸時代に復元されており、明治29年には美しい三重塔が建立されました。

浄専寺

宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所8701

江戸初期に建立されたお寺で、小さいながらも風情のあるお寺です。三重塔と、県の天然記念物にも指定された樹齢300年のしだれ桜の景観は見事。

龍原寺

大分県臼杵市福良平清水134

臼杵のシンボルでもある、龍原寺の三重塔。大分県の指定有形文化財です。初層の四隅にある鬼を象った彫刻が見所です。

カドリー・ドミニオン

熊本県阿蘇市黒川2163

三重塔がある一風変わったテーマパークです。どうぶつと触れ合えるスポット。ゆったりとすごせる日本庭園(十二支苑)には立派な三重塔があり、憩いの場として用いられています。

最教寺

長崎県平戸市岩の上町1206

子泣き相撲で有名なお寺で、平成元年に完成した、立派な朱塗りの三重塔が魅力的。三重塔を見るには400円かかる。

豊前国分寺

福岡県京都郡みやこ町国分304

聖武天皇の勅命で建立された奈良時代のお寺です。周囲からは遺構や遺物が多数見つかっている歴史あるスポット。目を引く三重塔は明治29年に建てられたものです。

清水寺三重塔

福岡県みやま市瀬高町本吉1119-1

みやま市の自然のめぐみが感じられる清水寺。国指定の名勝である本坊庭園も魅力的。また紅葉の時期は特に素晴らしく、朱塗りの三重塔と見事にマッチして秋らしさを感じることができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/07 公開