【京都】上質な和菓子は、見た目も味わいも違います。

日本の伝統的な菓子である和菓子は様々なものがありますが、京都にある和菓子店の上質な和菓子は見た目も味わいも違います。そんな上質な和菓子を提供してくれる京都のお店を紹介します。

スポンサーリンク

植村義次

京都府京都市中京区丸太町通烏丸西入ル常真横町193

伝統的な和菓子ともいえるすまは。このすはまを専門に販売しています。受注生産で作り上げる名物すはまはとても手が込んでいます。

鍵善良房

京都府京都市東山区祇園町北側264

お干菓子や羊羹、汁粉に生菓子、焼き菓子に至るまで色々な和菓子を提案しています。プレゼントに最適の商品がきっと見つかります。

金閣寺 日栄軒

京都府京都市北区衣笠街道町13

店頭のショーケースにはたくさんの種類の和菓子が並んでいます。品数が多いだけでなく、安い価格で量が多いのが魅力です。

二条駿河屋

京都府京都市中京区二条通新町東入ル大恩寺町241-1

こちらの代表銘菓は松露と呼ばれる和菓子です。丸めた粒あんにしっとりとした糖衣をまとわせています。お茶請けにも人気が高いです。

京華堂利保

京都府京都市左京区二条通川端東入ル難波町226

二条通りにある和菓子屋で一つから購入できる濤々が有名です。麩焼きの御煎餅二枚の間に薄い餡を挟んであり独特の風味が好評です。

大極殿本舗

京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町590

明治18年創業の和菓子屋で、京都でいち早くカステラを開発販売したお店としても有名です。現在はカステラのほかにもレースかんのような清涼感溢れる商品を販売しています。

老松

京都府京都市上京区北野上七軒

京都では知らない人はいないほどの名店です。市内各地に支店を設けており茶事などでも和菓子を提供しています。

福栄堂

京都府京都市東山区祇園四条縄手北西角

祗園四条で四季折々の和菓子を取り扱っています。銘菓祗園の月は、白玉が2色の餡で包まれている団子でさっぱりとした味が特徴です。

亀屋陸奥

京都府京都市下京区西中筋通七条上ル菱屋町153

こちらの代表銘菓は本願寺にゆかりのある松風です。織田信長と石山本願寺の合戦のさなかに創製されたお菓子として歴史ある商品です。

末富

京都府京都市下京区松原通室町東入ル

京都で伝統を受け継ぎながら新しい風を和菓子界に吹き入れています。日本画家である池田遙邨氏のデザインした包装紙には四季折々の花が描かれておりとても優美な世界を現しています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/05 公開