【銀座】銀座を歩いて歴史を感じるお散歩はいかが?

古き良き時代から、様々な歴史を重ねて来た銀座。今の華やかな銀座もいいですが、たまには往年の姿に思いを馳せる歴史散歩はいかがでしょう。

スポンサーリンク

銀座発祥の地の碑

東京都中央区銀座2-7

銀座の名前に歴史があった事を学ぶことが出来る石碑です。街の名前の奥深さを知ると同じ街も違って見えてきます。

泰明小学校

東京都中央区銀座5-1-13

長い歴史を持つ小学校でモダンな造りをしています。東京都歴史的建造物に指定されています。島崎藤村の出身校。

狩野画塾跡

東京都中央区銀座5-13-9 ~14

江戸幕府の奥絵師として活躍していた狩野曲信が開いていた塾の跡地です。ここから後の巨匠も誕生しています。

芝口御門跡

東京都中央区銀座8-10-8

宝永時代に新井白石によって建立した門跡です。当時の出来事を学ぶことができます。散策しながら歴史に触れて下さい。

電気灯柱記念碑

東京都中央区銀座2-6-12

日本で初めて電気の街灯が灯りその明るさに皆驚いたそうです。今では当たり前の電灯もこんな歴史があったのかと学ぶことが出来ます。

金春屋敷跡

東京都中央区銀座8-6先

能舞台として最も人気のあった金春の屋敷がここにあったんだそうです。当時ここで皆、能に魅了されていたのですね。銀座の奥深い歴史を学べます。

石川啄木歌碑

東京都中央区銀座6-6-7

石川啄木の歌碑が建立されています。当時朝日新聞社に勤務していた啄木の知らない一面を知ることができます。

三十間堀跡

東京都中央区銀座8-13 

西国大名が命じて作られた掘で幅が三十間あったことからこの名前がつきました。銀座の意外な史跡を散策してみて下さい。

手水鉢

東京都中央区銀座8-13先

神前仏前の前で身を清める為の水の器として使用されていました。当時の生活を垣間見れます。銀座の歴史は奥深いですね。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/30 公開