【東京】散歩しながら楽しめる、見所満点のフォトスポット

季節の移り変わり、日々の変化など写真の撮影を楽しむ題材は様々あります。東京の見所を散歩しながら、素敵な写真を撮影できるフォトスポットを紹介します。

スポンサーリンク

本と街の案内所

東京都千代田区神田神保町1-7-7

神保町周辺地域の情報を教えてくれる案内所。本のみならず、演奏会・展示会等のアートの情報も提供してくれる。分からない事があれば案内所内のiPadで検索、もしくはボランティアの案内人に訪ねる事が出来る。

大井競馬場

東京都品川区勝島2-1-2

都内屈指の競馬場。品川区という立地から、都内からアクセスが容易な事で知られている。競馬以外にもアーティストのライブやトークイベント等も行われており、競馬ファン以外でも親しみやすい競馬場である。

亀戸天神社

東京都江東区亀戸3丁目6番1号

東京下町亀戸に1661年に創建された神社。学問の神様である菅原道真を祀っている。神社のシンボルである太鼓橋は風情があり、写真撮影にももってこい。また境内からはスカイツリーを見る事が出来る。

東京スカイツリー

東京都墨田区押上1-1-2

世界一高いタワーとして名高い。450m部分に位置する展望台からは東京の大パノラマを一望する事が出来る。また周辺施設は東京スカイツリータウンと呼ばれ、ファッションからグルメまで東京を堪能する事が出来る。

王子神社

東京都北区王子本町1-1-12

王子という地名の由来となった神社。8月になると北区の無形民族文化材である田楽舞が奉納される。王子駅から徒歩2分とアクセスも抜群で、週末の観光スポットとしても人気である。

竹久夢二美術館

東京都文京区弥生2-4-2

東京は上野にある、大正浪漫を代表する画家である竹久夢二の美術館。入館券を購入すると竹久夢二美術館と隣接する弥生美術館の両方を観覧する事が出来る。

タコ杉

東京都八王子市高尾町2177

高尾山の中腹に存在する世にも珍しい樹齢450年の杉の木。根がたこの足のように曲がっている事からタコ杉という名前がつけられた。木には直接触れないため、開運ひっぱり蛸という開運の像が設置されている。

清水観音堂

東京都台東区上野公園1-29

寛永寺内(上野公園)に位置する観音堂。境内には月の松、秋色桜、人形塚、秋色句碑などの史跡が存在する。また年中行事として人形供養等も行っており、人が集まる。

江戸東京博物館

東京都墨田区横網1-4-1

両国駅徒歩3分。江戸と東京の文化・歴史資料を保存・展示することを目的として設立された博物館。江戸~高度経済成長期の東京の姿の変化を見る事が出来、大人から子供まで楽しむ事が出来る。

眞性寺

東京都豊島区巣鴨3-21-21.

江戸六地蔵尊として名高い寺院。旅の安全を祈願するために都内(江戸)6カ所に設置された地蔵の一つであり、こちらの物は全6体中4番目に作られた地蔵である。境内には松尾芭蕉の句の石碑がある。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/02 公開