【東京】歴史が巡れるオススメの散策ルート

新しい建物の中に、自然とひっそりと佇む歴史的建造物。いつもは気に留めないけど、ちょっと目を向けるとより充実した散策になりますよ。そんなオススメスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

築地本願寺

東京都中央区築地3-15-1

築地といえば魚!ですが、駅の目の前にある築地本願寺も一度は訪れてみたいスポット。古代インド様式の建物で、1934年に完成したもの。

区立一葉記念館・一葉旧居跡・たけくらべ碑

東京都台東区竜泉3丁目18番4号

樋口一葉が居を構えた竜泉にある記念館。外観はとてもモダンな雰囲気。一葉が使った机などの展示もあります。一葉記念公園にはたけくらべの記念碑が。旧居跡には旧居跡碑もあります。

小石川後楽園

東京都文京区後楽一丁目

徳川家が江戸の中屋敷の庭として作った庭園。豊かな水をたたえる大泉水や美しい円月橋、春夏秋冬彩を変える木々など、見所が満載です。

智泉院・其角住居跡の碑

東京都中央区日本橋茅場町1丁目

人形町の交差点に位置する石碑。松尾芭蕉のお弟子さんの宝来其角の住居跡です。裏手には智泉院もあり、都会の中で歴史を感じられる一角になっています。

幸田露伴住居跡

東京都墨田区東向島1-7-12

東向島にある幸田露伴の三番目の住居跡。現在は露伴児童遊園になっています。下町の風情あふれる一角にある、歴史スポットの一つです。

岡倉天心旧宅跡と日本美術院跡

東京都台東区谷中5-7

伝統美術の復興に尽力した岡倉天心の邸宅と美術館跡で、現在は岡倉天心記念公園になっている。趣深い六角堂が静かな公園内に佇んでいる。

伊藤左干夫住居跡

東京都墨田区江東橋三丁目

錦糸町駅すぐのところにある、伊藤左千夫牧舎兼住居跡の石碑と解説板。歌人や小説家として知られた人物です。

三野村利左衛門住居跡

東京都江東区清澄2-6 .7.8.11.12

山形の偉人であり、三井財閥の祖である三野村利左衛門の住居跡。その跡地が清澄にあるので、散策の際に探してみるのも一興です。

化学肥料創業記念碑

東京都江東区大島1丁目

大島橋の東側にある釜屋堀公園、そこにある石碑。最初の化学肥料製造の工場があった跡地。合わせて尊農の碑もある。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/02 公開