【東京】散策しながら歴史を学べる歴史スポットを紹介

東京は江戸の時代から日本の中心地であった場所だけに、歴史を感じられる場所が色々あります。そんな東京を散策しながら歴史スポットを巡って、東京の歴史を学ぶのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

柳橋

東京都中央区東日本橋2丁目、台東区柳橋1丁目

1929年に完成した神田川最下流に位置する橋。初めてここに橋が架けられた1698年には船遊び客の船宿が多く、江戸の花街としてにぎわった。

パンのペリカン

東京都台東区寿4-7-4

創業は昭和24年、テレビや雑誌でもたびたび紹介される老舗パン屋。伝統の味を守る昔ながらのそのシンプルなパンは決して飽きることなく愛され続けている。

第三台場

東京都港区台場1

史跡公園として開放されているこの公園には砲台跡や火薬庫跡などが残っている。車が通らず景色もよく夜も明るいといったところから絶好の散歩コースとなっている。

扇塚

東京都台東区上野公園

上野不忍池の弁天堂の近くにたたずむ扇型の碑。1949年に建てられ、。詩人・佐藤春夫の詩文が刻まれている。

一円庵

東京都台東区池之端3-1-28

上野駅から徒歩10分。1869年に現在の場所に移築されたこの茶室は有形文化財に指定されている。この茶室は江戸千家を広める拠点であった。

伊能忠敬住居跡

東京都江東区門前仲町1-18

伊能忠敬は測量術を学び、幕府の命をうけて全国を測量し沿海路程図を完成させたことで知られている。その測量の原点の地となっている。

赤穂浪士討入吉良邸跡・本所松坂町碑

東京都墨田区両国3-13-9

かつてはこの地に広い屋敷を築いていたが現在史跡として残っているのは一部である。吉良上野介の首を洗ったとされる「首洗い井戸」が残されている。

鳩ポッポ歌碑

東京都台東区浅草2-3-1

浅草駅から徒歩5分。昭和37年に作詞の舞台となった浅草寺本堂の西側に建立された。作曲はかの有名な滝蓮太郎。

被官稲荷

東京都台東区浅草2-3-1

新門辰五郎の妻の重病がこの神社への祈願をきっかけに治ったといわれている。稲荷神社の御祭神は時代とともに農業だけでなく、衣食住と諸産業の神様として崇敬されるようになった。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/02 公開