【東京】散歩で巡る! 東京日本橋の歴史スポット!

東京日本橋で、ショッピングと同時に散歩がてら歴史に触れるのもお薦めです! 跡形もなく姿を変えてしまった古に想像を巡らせ、一時のタイムスリップを楽しみましょう。

スポンサーリンク

長崎屋跡

東京都中央区日本橋室町4-2

江戸時代、薬業として活躍していた「長崎屋」の跡地ですが、現在は当時の繁栄を偲ぶ物は何もなく、新日本橋駅に案内板があるだけです。しかし、この地に立って長崎屋を想像してみるのもロマンがあるものです。、

日本銀行貨幣博物館

東京都中央区日本橋本石町1-3-1 日本銀行分館内

国や時代を問わず、様々なお金に関する資料を展示していて、身近なテーマだけにとても興味深く見ることができます。お金の歴史や珍しい形の貨幣などがあり、子供から大人まで楽しめる博物館になっています。

大安楽寺

東京都中央区日本橋小伝馬町3番5号

小伝馬町駅のからとても近い場所にある大安楽寺は、その昔、牢屋敷があった跡地に建立されています。ご本尊様は十一面手観世音菩薩像。何名か揃うと拝観できるので友人と一緒に訪れると良いですね。

三浦按針遺跡

東京都中央区日本橋室町1-10

日本名で三浦按針ことウイリアム・アダムス氏の屋敷跡にひっそりと石碑が建っています。外国人でありながら遠い異国で武士として生き抜いた数奇な運命に、想いを馳せてみるのも良いですね。

矢の倉跡

東京都中央区東日本橋1-10-1

昔、この地に米などを収納する蔵があり、現在ではその地を示す由来碑のみになっています。ここに佇んで昔の江戸の町並みを想像してみるのもおススメです。

身延別院

東京都中央区日本橋小伝馬町3-2

小伝馬町牢屋跡に建てられた日蓮宗のお寺。当時、牢屋で多くの人々が獄死しその霊を慰める為に、ここにお寺が建立されました。現在も宗派に問わず受け入れてくれる懐の深さは当時と変わることはありません。

於竹大日如来井戸跡

東京都中央区日本橋本町3丁目6-2

大日如来の化身と言われたお竹さんが奉公していた屋敷の井戸跡があります。お竹さんを拝みに来る江戸中の多くの人々で連日賑わっていたことでしょう。

柳橋

東京都中央区東日本橋二丁目~台東区柳橋一丁目

元禄11年に造られた木橋でしたが関東大震災で焼失してしまい、それ以後現在の鉄筋橋に建て変えられました。当時、華やかに栄えたこの地を一度訪れてみるのも良さそうです。

石町時の鐘

東京都中央区日本橋小伝馬町5-2 十思公園内

東京都指定文化財の石町時の鐘。江戸時代、江戸の民に時刻を告げる役割を担っていた鐘です。現在は公園内に設置されており、年末の除夜の鐘の時だけにその美しい鐘の音を聴くことができます。

三光稲荷神社

東京都中央区中央区日本橋堀留町2-1-13

駅から徒歩1分でとっても訪れやすい場所に建っています。なんでも、飼い猫が迷子になった時に参拝すると、無事に飼い主に戻ると言われているらしく、愛猫家には覚えておきたい神社ですね。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/12/01 公開