【関東】秋の関東観光で、多宝塔めぐりしてみる?

多宝塔とは…下の階が方形、上の階が円形の日本独自の仏塔形式です。美しい自然と多宝塔との組み合わせを写真におさめてみましょう。

スポンサーリンク

来迎院

茨城県龍ヶ崎市馴馬町2362

天下泰平、五穀豊穣そして悪疫撤退を願って建立された多宝塔で関東以北では最古となります。二重部分は円形になっている珍しい造りです。細かく見ていくことで古の技術の技に触れることができます。

那古寺

千葉県館山市那古1125

擬宝珠高欄を付した縁を巡らせ中構えには花鳥の入った蟇股があります。上重の尾垂木には竜首があったりと随所に彫刻を見ることができます。古の技術の高さに心打たれます。

護国寺

東京都文京区大塚5-40-1

二重の多宝塔の初重は四角形の三間、上層部の軸部が円柱形になっています。装飾部分を昭和の最高の技術で完成し時の流れを今に伝えています。雪化粧をした幽玄な姿も心穏やかになれます。

よみうりランド多宝塔

東京都稲城市矢野口4015-1

よみうりランドの聖地公園にある多宝塔は、兵庫県播磨町の無料寿院にあったものといわれています。流転の歴史をたどりながら歴史を垣間見ることができます。

金鑚神社

埼玉県児玉郡神川町二ノ宮750

境内にある多宝塔は緑豊かな自然の中にたたずんでいます。雄大な自然と歴史に触れ、古に思いを馳せることができます。

新勝寺

千葉県成田市成田1

平和の大塔と呼ばれ、建立された多宝塔は鉄筋コンクリート造りです。近代的な技術を持って建立された多宝塔ですが、木立から見える塔には風情があります。心穏やかになれるスポットです。

満願寺

東京都世田谷区等々力3丁目15-1

境内にある多宝塔は年に2回しかうかがい知ることができないスポットです。時の移ろいと神秘的な歴史を感じる多宝塔の美しさに触れてみたいものです。

三宝寺

東京都練馬区石神井台1-15-6

平成8年に建立されたという多宝塔は近代的な中にも風情を感じることができます。緑豊かな自然の中、厳かな気持ちになれる空間です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/11/24 公開