【九州・沖縄】空に映える姿が印象的な塔のあるスポット

三重塔や五重塔など、天に向かって美しくたたずむ姿は、ただそれだけを写真にとっても絵になること間違いなしです。九州・沖縄地方に点在する塔のあるスポットを集めてみました。

スポンサーリンク

本福寺

佐賀県三養基郡基山町宮浦

福岡県との県境近くにある基山町にあるお寺。極彩色に彩られたちょっと変わったお寺で、境内にある五重塔もまた然り。鮮やかな朱色の五重塔は圧巻です。

最教寺

長崎県平戸市岩の上町1206

驚くほど広大な敷地面積を誇るお寺。約3万坪もある境内には、1609年建立の歴史ある本堂があります。また平成元年に完成した三重塔は、鮮やかな朱色が目を惹きます。

大圓寺

福岡県福岡市中央区唐人町

福岡県で初めて造られた、木造の五重塔があるお寺。五重塔の高さはおよそ38メートル。見るもの全てを圧倒してしまうような存在感があります。

真栄寺

宮崎県宮崎市江平西2丁目3-15

宮崎神宮駅から程近い場所にあるお寺。こちらにある五重塔、鉄筋コンクリート造りで歴史こそ深くありませんが、なぜか魅了されてしまいます。

豊前国分寺

福岡県京都郡みやこ町国分304

福岡県指定有形文化財にもなっている三重塔があるお寺。本来奈良時代に建設された七重塔があったんですが、戦火により消失。こちらは明治に再建されたものなんです。

最福寺

鹿児島市平川町4850-1

どっしりとした印象を持つ三重塔があるお寺。ほかのお寺にあるような細長い印象の塔ではなく、安定感抜群!といった印象を受ける塔があります。

蓮華院誕生寺奥の院

熊本県玉名市築地1512-77

願い事が叶うお寺として人気なんです。そんなパワースポットに存在を主張するようにそびえ立つ五重塔。ここからの見晴らしもまた力を貰えそうです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/12/01 公開