【関東】塔のあるお寺に行ってみませんか?

塔の高さや全体のフォルムはもちろん、細かいところまで注目してみてください。とても複雑で、美しいつくりになっていますね。

スポンサーリンク

柳沢寺

群馬県北群馬郡榛東村山子田2535

群馬県内にあるお寺。こちらには平成十年に建設された、県内初の五重塔があります。専門の宮大工が造り上げた塔の美しさは一見の価値ありです。

来迎院

茨城県龍ケ崎市馴馬町2362

約500年前に建設された、関東以北では最古の塔があるお寺。塔は国の重要文化財にも指定されています。境内の自然も非常に豊かです。

鑁阿寺

栃木県足利市家富町2220

『日本100名城』にも選ばれているお寺。足利氏宅跡としても有名です。細工が美しい多宝塔は、秋になると紅葉とのコラボレーションが楽しめます。

寛永寺

東京都台東区上野桜木1丁目14番11号

徳川家と縁の深いお寺。建築物などは上野恩賜公園内や公園周辺に散らばっており、思わぬところで見ることが出来ます。1631年に建設された旧五重塔は上野動物園内にあります。

成田山新勝寺内三重塔

千葉県成田市成田1番地

数多くの貴重な建築物が残るお寺。そのなかでも三重塔は二番目に歴史が古く、1712年に建立されています。下から見上げると、細工の美しさと色鮮やかさに目を奪われます。

本門寺

東京都大田区池上1-1-1

国の重要文化財にも指定されている五重塔があるお寺。その五重塔、徳川二代目将軍・秀忠ととても縁が深いんです。質素ながらも重厚な造りに魅了されます。

芝山観音教寺三重塔

千葉県山武郡芝山町芝山298

火事除け、泥棒除けにご利益があるとされるお寺。境内には40年がかりで造り上げ、1836年にようやく完成した三重塔などがあります。

香林寺

神奈川県川崎市麻生区細山3-9-1

1525年に建立された、歴史あるお寺。美しくきらびやかな印象を受ける五重塔には釈迦初転法輪像と四天王像が安置されています。

永林寺

東京都八王子市下柚木4

石川雲蝶の彫刻や絵画が数多く残るお寺。境内にある三重塔は細工の美しさはもちろんですが、一番目を惹くのは鮮やかな朱色。

本蓮寺

藤沢市片瀬3-4-41

595年建立と、とても歴史のあるお寺。境内はとても自然豊かで、とても神聖な空気が流れています。平成元年に完成した多宝塔の細工の美しさと自然との融合は素晴らしいです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/20 公開