【福島】お年寄りにも喜ばれるお薦めの和菓子土産!

一人旅のお土産としてもぴったりな美味しいと好評の和菓子のお店の紹介です。自分でもついつい食べたくなってしまう、そんな和菓子です。

スポンサーリンク

かみしめ屋

福島県須賀川市馬町2-5

須賀川市を代表する郷土菓子「かみしめ」を販売するお店、その名も「かみしめ屋」。もち米が原料になっているこちらのお菓子はしっとりとサクサクの食感が共存する、ずっと食べていたくなる不思議な食感です。

柏屋

福島県郡山市字燧田195 郡山駅構内

北海道産の小豆を炊き上げた自家製の餡を包んだ「薄皮饅頭」がこのお店の名物。ここへ来たらこのお饅頭は必買です。その他にも季節のお菓子やケーキの取り扱いもあり、ついついお土産を買いすぎてしまうかも。

くまたぱん本舗

福島県須賀川市東町53-5

お砂糖がまぶされている黒糖ベースの皮の中には甘いこしあん。お茶のお供にぴったりな素朴な和菓子です。こちらの「くまたぱん」はその形からぞうりぱんとも呼ばれるそう。須賀川に来たら必ず買いたい一品です。

本家長門屋 七日町店

福島県会津若松市七日町3-30

職人技が光る、代々伝統を受け継ぐ会津の老舗和菓子店。こちらの名物は香木実(かぐのきのみ)という、くるみが香ばしい、上品な甘さのお茶菓子。喜んでもらえることまちがいなし、ワンランク上のお土産です。

有限会社 香月堂

福島県河沼郡柳津町柳津字寺家町甲170番

柳津名物「あわまんじゅう」と全国菓子大博覧会で金賞を受賞したという「うぐい最中」は絶対におさえておきたいお菓子です。おまんじゅうが主なラインナップとなっており、全種類欲しくなってしまいます。

松本家

福島県会津若松市東山町湯本123

創業以来ようかん一筋の老舗羊羹店。1年中買える水ようかんは甘いものが苦手な方もくせになるおいしさです。お土産に必ず喜ばれる羊羹は種類豊富なこちらのお店で。

庄司菓子店

福島県須賀川市岩瀬森1

名物の大どらはなんと直径15cm!創業90年、ひとつひとつ手作りにこだわったの老舗の味を、須賀川に来たからにはぜひ味わいましょう。

會津柏屋

福島県会津若松市一箕町大字亀賀字藤原170-1

旬の素材を大事にした、和菓子とケーキが魅力のお店。くつろぎスペースも完備しているので、お菓子をじっくり選ぶことができます。旅のお土産にはこのお店ならではの和菓子をチョイスしてみて下さい。

かんのや本店文助

福島県郡山市西田町大田字宮木田3

くるみでもない、柚子でもない、独自のゆべしがこちらのお店の名物です。お米で作られた生地がもっちりとした食感で餡の甘みが口の中に広がります。ここでしか買えない独特のゆべしはお土産にぴったりです。

加登屋酒店

福島県郡山市田村町谷田川字表前161

福島を愛し、福島のお酒を愛する店主による、福島のお酒が多数揃うお店。厳選されたおいしいお酒ばかりで、お酒好きにはたまりません。お酒の好きなあの人にも至極の1本を贈りたいですね。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/25 公開