【関東】素晴らしい三重塔を観に行きたい!

関東には、素晴らしい三重塔が観られる場所がいくつもあります。何とも言えない美しさに、心が奪われます。

スポンサーリンク

富谷観音小山寺

茨城県桜川市富谷2190

国の重要文化財として指定されている三重塔はまさに圧巻です。運慶作の毘沙門天や、行基作の十一面観音の今にも動き出しそうな迫力を肌で感じてみてください。 

三溪園

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

四季折々の花々が咲き乱れる三溪園には鎌倉や京都などから移築されたという10棟の重要文化財と3棟の横浜市指定有形文化財が見事に配置されています。歴史ある建造物に囲まれながら四季を感じてみてはいかがですか?

西明寺

栃木県芳賀郡益子町大字益子4469

国の重要文化財の指定を受けた本堂厨子や楼門をはじめ数多くの歴史的価値のある建造物がある西明寺。他ではあまり見られない笑い閻魔にも注目してみてください。

円福寺

東京都板橋区西台3丁目32-26

153年の歴史のある厳かな雰囲気の大師堂に対して、鮮やかな朱色の柱が特徴的な仁王門と円福寺本堂。荘厳さと華やかさの対比も見所のひとつと言えます。

浄発願寺

神奈川県伊勢原市日向1816

300年余りの歴史をもつ本堂の阿弥陀如来座像、観世音菩薩立像と勢至菩薩立像の三体が阿弥陀三尊としてここ浄発願時に祀られています。

成就院

埼玉県本庄市児玉町下浅見628

小さな赤ん坊を抱いた高さ3mを超える大きな聖観音菩薩像が鎮座する成就院は水子供養で有名です。大きな寺院ではありませんが、県内外から多くの参拝客が訪れています。

慶元寺

東京都世田谷区喜多見4丁目17-1

せたがや百景のひとつである慶元寺は、その昔、現在の皇居の辺りを治めていたという江戸氏の菩提寺です。太田道灌によって追われ、この地に隠れ住んだ江戸氏。世田谷区の端の閑静な一角に隠された“江戸”のルーツを探しに行ってみませんか?

法恩寺

東京都墨田区太平1丁目26-16

四季の花々が美しい法恩寺は日蓮宗の寺院です。日蓮聖人像や鐘楼三重塔など厳かな建造物に身も心も清められそうです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/22 更新