【銀座】ギャラリー巡り

銀座は様々なタイプのギャラリーが集中するエリア。一日でいくつも巡れてしまいます。数ある銀座のギャラリーの中から、おすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

資生堂ギャラリー

東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル B1F

1919年にできた日本初の画廊と言われていて、化粧品でおなじみの資生堂が非営利で行っています。前衛的な現代美術作家たちを紹介しています。

ギャラリー小柳

東京都中央区銀座1丁目7-5

銀座にある現代美術を展示しているギャラリーです。奇抜な着想の現代美術で脳内のリフレッシュをしてみるのも面白いでしょう。

LIXILギャラリー/ガレリアセラミカ

東京都中央区京橋3丁目6-18

1994年に「現代やきもの作家の表現スペース」というコンセプトでオープンしたギャラリーです。新しいタイプのやきものを観賞したい人はどうぞ。

東京画廊+BTAP

東京都中央区銀座8丁目10-5 第4秀和ビル7階

1950年に日本で初となる現代美術のギャラリーとして銀座に開設された画廊で、多くの日本人アーティストたちを紹介しています。

POLA MUSEUM ANNEX

東京都中央区銀座1丁目7-7

ポーラ銀座ビルというビルの3階にある、開館時間11:00〜20:00の、無料で気軽に現代美術などのアートを楽しめる美術館です。

TASCHEN Store in BALS TOKYO GINZA

東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館4F

銀座で20011年にオープンしたアートブックブランド「TASCHEN」の日本初となるコンセプトストアです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/03/16 更新