【都内】ドラマの撮影スポットになった場所

様々なドラマで登場する東京の街角。好きなドラマの撮影スポットは、ぜひ自分の足でも訪れてみたい場所ですよね。

スポンサーリンク

葛西臨海公園

東京都江戸川区

湊かなえ原作の人気ドラマ『夜行観覧車』の中で、よく登場する観覧車は、日本最大の地上117mの『ダイヤと花の大観覧車』です。葛西海浜公園や葛西臨海水族園が併設されている施設です。

ミューズ (Muse)

東京都港区西麻布4-1-1 麻布霞町マンション B1F

フジテレビ・土曜ドラマ「カラマーゾフの兄弟」で黒澤満が入り浸ってる烏目町のバー「BAR Metropolis」として使用されています。

カフェ・ビィオット

東京都千代田区神田美倉町1

テレビ朝日・木曜ドラマ「おトメさん」で使用されています。また、阿部寛主演の新参者/最終回で使用されています。

リーガロイヤルホテル東京

東京都新宿区戸塚町1-104-19

ホタルノヒカリ2、鍵のかかった部屋、毒<ポイズン>、映画「沈まぬ太陽」などドラマ・映画でロビーラウンジ・庭・客室が使用されています。

日比谷茶廊

東京都千代田区日比谷公園1-1

日比谷公園にあるカフェレストランです。外部テラスは、相棒・ガリレオ・BOSS・恋ノチカラで使用されています。

けやきの森整骨院

東京都台東区谷中3-12-3

NHKのドラマ「いつか陽のあたる場所で」にて沢田ベーカリー の外観として登場しました。実はパン屋さんではなく整骨院だったのですよ。

コルトーナ多摩ウエディングヒルズ

東京都八王子市別所1-119

2007年に放送された赤西仁主演のドラマ「有閑倶楽部」の撮影で使用されました。夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気です。

JRA馬事公苑

東京都世田谷区上用賀2-1-1

『美男ですね』、『ファイト』などのドラマでは、厩舎の方が使われています。正門(東京農大の方)の前のけやき広場は、『パパドル!』、『天体観測』など多数使われています。

明治神宮外苑

東京都新宿区霞ケ丘町1-1

神宮外苑のイチョウ並木は定番中の定番スポットです。『愛という名のもとに』とか『神様、もう少しだけ』など数多くのドラマで使われています。四季を通じて良い景観を楽しめます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/03/14 公開