【九州・沖縄】ここは行くべき!おすすめの絶景スポット

日本の南の大自然でココロを洗いにいきませんか?きっと行ってみたくなるおすすめの絶景スポットを紹介します。

スポンサーリンク

ハテの浜

沖縄県島尻郡久米島町(謝名堂沖合)

沖縄久留米島の沖合の長い砂州。真っ白な砂浜がムードたっぷりです。海も当然のことながらとても綺麗な地域なので、まるで海外にいるような錯覚を味わえます。

七ツ釜

佐賀県唐津市屋形石

玄界灘の荒波によってできた、断崖にある七つの洞。遊覧船による見学も可能で、長いあいだ侵食されてきた玄武岩の中の様子まで楽しむことができる。

安心院盆地

大分県宇佐市安心院町

大分にある盆地。冷え込んだ朝に盆地に靄がかかるため、景観地としても人気が高い。朝方の光景はぜひ一度お目にかかりたい景色のひとつ。

高千穂峡

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

高千穂にある渓谷で、深緑の間から幾筋も流れる滝が美しい景観地。断崖は7kmにわたって続いていて、貸しボートで散策するのも魅力です。

九重連山の霧氷

大分県玖珠郡九重町田野

1700m級の山々が連なる九重連山。木々を覆う霧氷がきらきらと輝いて美しい場所。景色も最高で、登山家たちにも人気のスポット。

池間大橋

沖縄県宮古島市平良狩俣~池間

宮古島の本島と池間島を結ぶ海橋。全長は1.4kmと長く、透き通る青い海の上を駆け抜けるのは爽快。宮古島の綺麗な海を堪能できるスポットのひとつです。

マングローブ原生林

鹿児島県奄美市住用町石原

奄美大島のマングローブ原生林は国内で二番目の規模を誇る大きさ。国の特別保護区として指定されており、原生林の中はカヌーで入ることができます。

三俣山

大分県竹田市久住町 三俣山

大分にある山のひとつで、山の形が三つ又に隆起している。森林や湿原、ガレ場と、変化に富むトレッキングコースは、山散策にもおすすめのスポット。

御輿来海岸

熊本県宇土市下網田町

干潮時に海底が沖合いまで現れ、美しい砂の曲線が現れる海岸。かつて天皇が美しさに魅了されて御輿を留めたことからその名の由来となっている。

九十九島

長崎県佐世保市ほか

長崎の島々が点在する海域のことで、島の密度は日本一。実際の島の数は208ある。自然のままの海岸が多く残され、珍しい水生生物などにも出会うことができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/10 公開